logo

株式会社エム・シー・エヌ、世界最大級の サッカー情報サイト「Goal.com」日本語版に対して広告配信を開始

独立系の携帯検索ソリューション・プロバイダーとして世界をリードする株式会社エム・シー・エヌは、本日、世界最大級のサッカー情報サイト「Goal.com」が運営するGoal.comモバイル日本語版に対して広告の配信を開始しました。

独立系の携帯検索ソリューション・プロバイダーとして世界をリードする株式会社エム・シー・エヌ (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:マーク・ブックマン)は、本日、世界最大級のサッカー情報サイト「Goal.com」と提携し、Goal.comモバイル日本語版に対して広告の配信を開始しました。

広告配信の開始によって、Goal.comモバイル日本語版にはバナー、プレミアムアド、リスティング広告の異なる種類の広告が掲載されます。広告は、エム・シー・エヌが独自に開発した携帯検索管理プラットフォームMobileSearch.netによって一元管理され、Goal.comモバイル日本語版は広告収益の最適化をはかることが可能となります。

今回の取り組みは、Goal.comとの提携の第一歩となるものです。継続的な改善によって媒体としての収益性を改善していくとともに、Goal.comモバイルにおけるグローバルでの広告配信も視野に入れています。

エム・シー・エヌは、携帯電話向けに最適化された検索管理プラットフォームを通じて、ユーザーにより快適なケータイライフを提供するのみならず、メディア、広告主である提携コンテンツ・プロバイダーの皆様にも大きなメリットを提供できるよう、今後もサービス内容の充実をはかってまいります。

【アクセス方法】
Goal.comモバイル日本語版は下記URLからご覧いただけます。
リンク

以上

■株式会社エム・シー・エヌ概要
株式会社エム・シー・エヌは、独立系の携帯検索ソリューション・プロバイダーとして世界をリードする米国MCN社(Mobile Content Networks Inc.)が全額出資する日本法人として2007年10月1日付で設立されました。米国MCN社は、株式会社エム・シー・エヌを設立することで、同社の新しい携帯検索管理プラットフォームに対する日本市場での需要増加に迅速に対応するとともに、重要な市場である中国、インド、およびアジア諸国の近くに営業拠点を置くため、同社のグローバル運営本部を東京に移転しました。エム・シー・エヌのグローバルチームは、業界の主要プロバイダーに対し検索およびモバイルコンテンツソリューションの構築、管理を行ってきました。この豊かな経験と技術力を結集し、日本のモバイル文化に革命をもたらし、モバイル市場の新しい検索パラダイムを構築したいと考えています。

■Goal.comについて
14言語で展開している世界最大級のサッカー情報サイト。ヨーロッパサッカーを中心に毎日平均50本の記事を配信しています。2007年9月より運営を開始したGoal.comモバイル日本語版は、モバゲータウンとの提携後、順調にユーザーを獲得しています。


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社エム・シー・エヌ
マーケティング本部 スティーブ・バーク/田中泉三(広報担当)
Tel:03-5459-4541
E-Mail:pr@mcn-inc.com
URL:リンク-inc.com/JP/

このプレスリリースの付帯情報

Goal.comモバイル日本語版はQRコードからご覧いただけます。

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■allwords(sm)とは
エム・シー・エヌが展開するモバイルコンテンツ向け検索連動型リスティングサービス。パートナーサイトにおいてユーザーが入力した検索キーワードにマッチしたコンテンツ情報を検索結果に表示し、ユーザーがクリックした回数に応じて広告料金がコンテンツ・プロバイダーに課金されるサービスです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。