logo

タンバーグ、ノートパソコン対応のHDビデオ会議ソリューションを初公開

HD(高精細)PCビデオ会議環境をモバイルワーカーにも拡張

テレプレゼンス、HD(高精細)ビデオ会議システム、モバイル ビデオ会議システムのグローバルリーダーであるTANDBERG®(以下「タンバーグ」)は本日、同社のHD(高精細)PCビデオ会議テクノロジの一般プレビューを開催し、システムを初公開しました。本プレビューでは、タンバーグのMoviソフトウェアをインストールしたIntel® Mobile Core™ 2 Quad搭載のノートパソコン上で機能するTANDBERG PrecisionHDカメラを使用して、解像度720p30の業務品質のビデオ会議通話のデモを行いました。このデモにおいて、Core 2 Quadノートパソコン上では、HD PCビデオ会議通話をサポートしつつ、同時に他の複数のアプリケーションを実行しました。

タンバーグのCEO(最高経営責任者)、フレデリック・ハルバーセン(Fredrik Halvorsen)のコメント:
「一般ユーザー向けのPCビデオ会議システムを提供している他社とは違い、タンバーグが、業務レベルで求められる品質のPCビデオ・コミュニケーション環境をご提供できることを、今回のデモを通してお分かりいただけたかと思います。タンバーグのテクノロジ・リーダーシップへのご理解を深めていただければ幸いです。何よりも重要なのは、当社のソリューションによって、すでにデスクトップPCおよび屋内を拠点としたビデオ会議およびテレプレゼンスシステムで数多くのユーザーが体験しておられる、高い信頼性を保ちながらスピーディな意思決定を支援する環境を、モバイルワーカーの皆様も活用できるようになったということです。」

業務レベルの品質を提供するタンバーグのPCビデオ会議ソリューション「Movi」によって、モバイル環境や遠隔地にいるユーザー、そして通勤中、あるいは出張中のユーザーも、対面型のミーティングや対話に参加することができます。Moviは2009年第一四半期にリリース予定で、ビデオ会議の業界規格をベースに構築されているため、これらの規格をサポートしているあらゆるテレプレゼンスシステム、会議室のビデオ会議システム、エグゼクティブのデスクトップ・ビデオ・システムに接続し、ユーザー同士をつなぐことができます。

Intel社モバイル・グループのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャ、ダディ・パールマター(Dadi Perlmutter)氏のコメント:
「ノートパソコンがHDビデオ会議システムに求めるハイパフォーマンス性を実現しながら、高い作業負荷と複数のアプリケーションの同時実行をサポートするIntel Core 2 Quadモバイル・プロセッサは、今日のビジネス環境にとって非常に魅力的なソリューションとなっています。タンバーグ社は当社のソフトウェア・チームとの協業を通じ、最適化ツールを最大限に活用することでCPU利用負荷が低いHDビデオ会議システムを実現しました。」
また同氏は、『Intel Developer Forum』の基調講演でもこのHDビデオ会議システムを紹介しています。

Intelクアッドコア・モバイル・プロセッサおよびIntel® SSE4インストラクションを活用することで、タンバーグのHD PCビデオ会議ソフトウェアは、世界をリードする同社のビデオ会議HDコーデックのパフォーマンスと電力効率を高め、HD品質のモバイルビデオ会議環境を実現します。またタンバーグとIntel社のソフトウェア・エンジニアは、Intel® Software Development Products を基盤にソフトウェア開発者から最大限の効率を引き出すことで、共同でHD PCビデオ会議ソリューションを開発・構築しました。さらに、開発プロセスではIntel® VTune™ Performance Analyzerがコーディングの最も重要な部分を識別し注意を促すことで、開発者を支援しました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。