logo

【2008/10/9開催】アイ・エム・プレスが「コールセンター年鑑2008 出版記念セミナー」開催決定           ~ビジネスの進化を促進する先進的コールセンターとは~

「コールセンター年鑑2008」の発売を記念して、(株)プロシード CMO 畑中伸介氏、ジュピターショップチャンネル(株)執行役員 カスタマーケア部長 荒井貴弘氏を招いてのセミナーを企画いたしました。

株式会社アイ・エム・プレス(東京都文京区、代表取締役社長:西村道子)は、1999年から毎年、コールセンターの最新事情を取材・調査し、「コールセンター年鑑」として出版してまいりました。今回、本書の2008年度版「コールセンター年鑑2008」の発売を記念して、総論記事「海外のコンタクトセンター事情」をご執筆いただいている(株)プロシード CMO 畑中伸介氏、日本最大手のテレビショッピングチャンネルであるジュピターショップチャンネル(株)執行役員 カスタマーケア部長 荒井貴弘氏を招いてのセミナーを企画いたしました。本セミナーにより、御社のコールセンターの課題を解決するヒントを見つけていただければ幸いです。

 《講演内容》
海外コールセンター最新事情 ―マネジメントとITの融合 13:20~14:15
■ゲストスピーカー:(株)プロシード CMO  畑中伸介氏
■講演概要
ITマネジメント、人材、オフショア市場の動向などの視点から、 海外市場におけるコンタクトセンターの動向を探る。 特に、コンタクトセンターにおける人材不足はグローバルな課題 として、品質やコストを直撃している。国内でも採用難と高い離 職率で悩むセンターマネージャーは多いが、グローバルな調査結 果から、ITインフラのホスティング化やセンターのオフショア化、 遠隔エージェントの採用などによる課題解決の糸口を探る。市場 データでは評価の高い、データモニター社の資料も使い、解説する。

国内コールセンター最新事情 ―顧客サービスとマーケティングの融合 13:20~14:15
■スピーカー:月刊『アイ・エム・プレス』発行人 西村道子
■講演概要
大量のモノや情報を手にした現代の生活者を前に、企業が一方的に発信するメッセージはかつてのようなインパクトを失いつつある。こうした中、お客さまとの双方向の対話が可能なコールセンター/コンタクトセンターの重要性は、かつてないほどに高まっている。また、ここ数年来のお客様情報の収集(VOC活動)や投資対効果の向上(プロフィットセンター)への希求の高まりは、コールセンターが提供する“顧客サービスとマーケティングとの融合”を求めてもいる。本セミナーでは、『コールセンター年鑑』の取材・調査結果に基づき、本書が創刊した1999年以降のコールセンターの変化を振り返ると同時に、2008年におけるコールセンターの最新動向を成功事例を交えてご紹介する。

顧客満足度の最適化を実現する戦略型コールセンターとは(仮) 15:20~16:15
■スピーカー:ジュピターショップチャンネル(株) 執行役員 カスタマーケア部長 荒井貴弘氏
■講演概要
ジュピターショップチャンネル(株)は、日本初のテレビショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」として1996年11月に設立。以後、“視聴者にショッピングの喜びを提供する”をモットーに24時間365日放送を実現することで、売上高は1997年の17億円から2007年には1,000億円を超えるまでに急成長した。同社はコールセンターを「カスタマーケア」と位置付け、採用からコスト管理・システム企画までを行う自己完結型の組織として運営。IVRを番組と連動した戦略的ツールとして活用する一方、顧客満足の最適化を実現するためにVOC委員会を設置するなど、改善と進化を繰り返してきた。同社のコールセンター戦略から、業界が抱える課題解決のためのヒントを探る。

《セミナー概要》

日時:  2008年10月9日(木) 13:10~16:20
定員:  150名
受講料: 7,000円 ※月刊「アイ・エム・プレス」定期購読者・回覧登録者は5,000円、
     「コールセンター年鑑2008」予約特典にて「出版記念セミナーご招待」をお選びの方は無料
会場:  アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)
お申し込み:HP(リンク)にてお手続きください。
お問い合わせ:アイ・エム・プレス セミナー事務局 TEL:03-3815-8991
       URL:リンク まで




「コールセンター年鑑2008 出版記念セミナー」 無料受講のチャンス!
『コールセンター年鑑2008』予約受付中

 アイ・エム・プレスでは1999年から毎年、コールセンターの最新事情を取材・調査し、「コールセンター年鑑」として出版してまいりました。2008年度版は9月末に発刊を予定しております。
 2008年9月末までに「コールセンター年鑑2008」をご予約いただいた方に限り、下記の2つの中からいずれかの特典をご提供いたします。詳細は、「コールセンター年鑑2008」リンクをご覧ください。

■予約特典1 「コールセンター年鑑2008」出版記念セミナー(受講料:一般7,000円、月刊『アイ・エム・プレス』年間定期購読者5,000円)にご招待します。国内外のコールセンターの最新情報を通じて、貴社センターにおける課題解決のヒントを手に入れましょう!
※本特典はセミナーが満席になり次第、締め切らせていただきます。また、セミナーが満席の場合や、セミナーへの参加をキャンセルされた場合には、予約特典2に切り替えることも可能です。

■予約特典2 「コールセンター年鑑2008」予約特価にてご提供
 「コールセンター年鑑2008」本体およびセット商品を、3,000円引きの特別価格にてご提供いたします。

 『コールセンター年鑑2008』概要 

■ダイレクトマーケティング・CRM情報誌 月刊『アイ・エム・プレス』ならではの視点で取材
 本書は1999年に「テレマーケティング白書」として創刊した成功事例集の2008年度版に当たります。コールセンター/コンタクトセンター成功企業を、月刊『アイ・エム・プレス』編集部ならではの視点で取材。その成果をとりまとめてお届けいたします。

■顧客主導型経営&IT化の進展に対応! コールセンターの進化を継続してリポート
 各企業におけるコールセンターの位置付け、コールセンターの運営体制、人材マネジメント、今後の課題や展望など、5つの切り口でコールセンターの先進事例に取材。時代に即したコールセンター成功の秘訣をお手元にお届けします。

書名: 『コールセンター年鑑 2008 ―テレマーケティング&コールセンター成功事例集―』
仕様: A4判、286頁、モノクロ・ハードカバー
企画・編集・発行:(株)アイ・エム・プレス発行: 9月30日
定価: 38,000円(税込み・送料無料)

同時発売! 2008年度版『テレマーケティングおよびコールセンター調査報告書』

テレマーケティング・ユーザー企業の現場担当者にアンケート調査し、メーカー/金融・保険業/通信販売業/サービス業の4業種分類でデータを集計。貴社センターの運営に必ず役立つ定性・定量両面からの調査データをお届けいたします。「コールセンター年鑑2008」と併せて、ぜひお手元でご活用ください!

書名: 『テレマーケティングおよびコールセンター調査報告書』
仕様:A4判、約150頁、モノクロ・ソフトカバー 
企画・編集・発行:(株)アイ・エム・プレス発行:9月30日
定価:12,000円(税込み・送料無料)

<株式会社アイ・エム・プレスの概要>

社名       :株式会社アイ・エム・プレス
資本金      :1,000万円
代表取締役社長  :西村道子
従業員      :10名
設立       :1989年10月19日
所在地      :〒113-0033 東京都文京区本郷2-3-6
          聖台ビル5F
電話       :03-3815-8991
FAX      :03-3815-8957
業務内容     :出版、セミナー企画、調査、編集

<本リリースに関する問い合わせ先>
(株)アイ・エム・プレス TEL:03-3815-8991
URL: リンク
「コールセンター年鑑2008」の内容に関しては、
編集部:平塚 edit@im-press.jp、本リリース全般に関しては、
販売促進:馬場 mail@im-press.jpまで、お気軽にお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。