logo

株式会社パールより眼鏡(めがね)店向け接客ツール販売開始

店舗のサンプルフレームでのメガネ選びをかんたんに・的確に行える販促ツール、フレームセレクター。

株式会社イースト(東京都)が開発を行った「CIARS」を搭載した、フレームセレクター「Viewsee-point」を眼鏡店向け各種製品の企画・製造・販売を行っている株式会社パール(東京都江東区)より販売開始した。

----------------------------------------
株式会社パールより眼鏡(めがね)店向け接客ツール販売開始
「CIARS(サイアーズ)」搭載パッケージングソフトウェア
----------------------------------------
株式会社イースト(東京都)は、2008年3月より、眼鏡店向け接客ツールの受注を開始していた「Cansee(キャンシー)」の開発途中に産まれた「CIARS(サイアーズ)」を利用し、株式会社パール(東京都江東区)製品、フレームセレクター「Viewsee-point(ビューシーポイント)」としてパッケージングを行った。

Viewsee-pointは、メガネ店でフレームを選ぶ際に、裸眼の状態で店頭に並ぶサンプルフレームを掛けて鏡をみても全体の印象が弱視でわかり(見)づらいといった問題や、数多くあるフレームから自分に似合ったものを客観的に比較したいというエンドユーザー(来店客)の悩みを解決することができる。

また、市販のプリンタを接続して、撮影した画像を印刷することができるため販促アイテムやカルテ管理用の資料として活用することもできる。

株式会社イーストは、今年3月まで「Miroir 8(ミロアール 8)」「Camirror(キャミラー)」といったメガネ販売店向けの接客ツールの企画を行っていた株式会社ハニーから製造管理・保守を請け負う関係にあり、実際にお客様から上がってくる要望なども取りまとめ、フレームセレクタのノウハウを蓄積していた。

株式会社パールは、フレームセレクターCamirror(キャミラー)の国内販売総代理店として、数多くの眼鏡店に販売をした実績があり、キャミラーが生産中止になったときに新たなフレームセレクタ求めていた。

株式会社イーストの持つフレームセレクタの製造に関する情報・技術と株式会社パールの眼鏡店とのネットワーク・販売力から
フレームセレクター「Viewsee-point(ビューシーポイント)のパッケージングが実現した。

今年10月1日開催のメガネの国際総合展IOFT2008に出展する予定となっている。

なお、生産中止となったCamirror(キャミラー)は、株式会社パールにてメンテナンス業務を継続して承っている。

【お問合せに関して】
●Viewsee-point(ビューシーポイント)
 株式会社パール(営業部)
 135-0041 東京都江東区冬木20-15
 電話:03-3642-9227(代表)
 ※受付時間 10:00~17:30(土・日・祝祭日、および年末年始は除く)
 WEB:リンク
 メール:info@pearlnet.co.jp

●CIARS(サイアーズ)
 株式会社イースト(担当:山崎)
 171-0043 東京都豊島区要町二丁目12番9号
 電話:03-5966-6963
 WEB:リンク
 メール:info@yeast.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

フレームセレクター利用イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.yeast.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事