logo

T-MobileとNortel、LTEによる次世代モバイル通信の試験を実施、実環境の条件下での試験に世界で初めて成功

トロント発 - ドイツのモバイル通信事業者T-Mobileは、Nortel* [NYSE/TSX: NT]と共同で、LTE(Long Term Evolution)を使用し、世界で初めて実環境の条件化で行う次世代モバイル通信(NGMN:Next Generation Mobile Networks)の試験に成功しました。T-Mobileは今年、ドイツのハノーバーで開催されたCeBIT 2008イベントにおいて、最大170 Mbit/秒のダウンリンク速度と最大50 Mbit/秒のアップリンク速度で複数の高画質(HD)ビデオをリアルタイムに配信するデモを公開し、NGMN分野におけるイノベーターとしてのリーダーシップを示していました。

今回T-Mobileは次のマイルストーンとして、実環境の条件下でNGMNを実現するためのモビリティ試験を実施しました。この試験では、ボンのライン川左岸にあるドイツテレコム本社と右岸にあるT-Mobile本社との間を移動する車両を相手としてデータの送受信が行われました。この4キロメートルに及ぶテストコース上において、データ伝送はシームレスに行われ、異なるセル間での通信においても安定した品質を確保する事が出来ました。これは将来のモバイル通信において最も重要な条件のひとつです。この試験では、NortelのLTEシステムを使用し、マルチセルでエンドツーエンドのネットワークを構成しています。また、ネットワークの構築もNortelが担当しました。移動に使われた車両ではLG電子製の端末が使用されました。

次のステップとしては、高画質(HD)TV、高画質(HD)ビデオ、オンラインゲームなど、大きな帯域幅を必要とし、遅延に敏感なアプリケーションの実環境の条件下でのモビリティ試験が実施される予定です。

このLTE試験の成功をT-Mobile International AGのCTO、ヨアキム・ホルン(Joachim Horn)氏は次のように述べています。「NGMNのパイオニアとして、T-Mobileはこのフィールド試験を通じて未来のテクノロジーを検証するための大きな一歩を踏み出しました。NGMN Allianceの勧告に沿い、当社は未来のテクノロジーのひとつとしてLTEをラボレベルからフィールドに持ち出した世界初の通信事業者となりました。ネットワーク・プロバイダー、そしてイノベーターとしての当社の位置は、これによってさらに強固なものになりました。同時に、次世代ネットワークによってお客様に最高の品質を提供し、最速のブロードバンド接続によるモバイル・ネットワークを提供し続けるという当社の方向性をより強く示す事になりました。」

Nortelのキャリア・ネットワークス部門の社長、リチャード・ロウ(Richard Lowe)は次のように述べています。「このボンの試験用ネットワークの中で、T-Mobileとの協力の下、NortelのLTEテクノロジーを実証できたことを喜ばしく思っています。T-MobileはNGMNの今後の方向性を示すリーダー企業です。今回のフィールド試験は、両社によりLTEが持つ幅広い能力を試験し、革新的なLTEの用途を示していくうえで重要な一歩となるものです。実際のモバイル通信事業者と共にLTEの試験を継続することによってLTEのメリットと特徴の理解が深まり、これによってNortelが提供する製品とサービスがさらに強化され、市場投入までの時間が短縮されるでしょう。」

T-Mobile Internationalについて
T-Mobile Internationalはモバイル通信のグローバルなリーダーとして、ワイヤレス音声、メッセージングおよびデータサービスを、1億2,500万人を超える人々の生活、仕事、および娯楽の場に提供しています。T-Mobile Internationalは世界中の12の市場でサービスを提供し、顧客ベースの多くは欧州の中部および南東部と米国にあります。

同社は最新のテクノロジーと革新的なマルチメディア・サービスを顧客に提供し、またモバイル・インターネットの最先端のデベロッパーの1社でもあります。「接続された生活と仕事」というビジョンに従い、同社はインテリジェントなアクセスの選択肢、直感的な操作、および使いやすさによって他から一線を画する製品とサービスも開発してきました。さらに同社はOrange、Telecom Italia、TeliaSonera、およびT-Mobileから構成される世界をリードする企業アライアンス、FreeMoveの創立メンバーの1社でもあります。FreeMoveは地域と国際間の両方で、多国籍企業のニーズに合わせたシームレスなサービスを提供しています。

T-Mobile InternationalはDeutsche Telekom AG(ドイツテレコム)の100%子会社です。ドイツテレコムは世界最先端の総合通信企業のひとつです。

同社はT-Home、T-Mobile、およびT-Systemsの3つの製品ブランドにより、世界中の顧客に最新の通信製品とサービスを、ひとつのソースから提供します。その製品とサービスは、固定回線電話、ブロードバンド・インターネット、モバイル通信、およびICTソリューションの分野にわたっています。世界の約50か国に24万人の従業員を持つ国際的な企業グループとして、ドイツテレコムは2007年には625億ユーロの売上高のうち半分をドイツ国外で生み出しています。

T-Mobile Internationalの詳細についてはwww.telekom.comをご覧ください。

Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。

当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。

* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事