logo

Corel Corporation、マイクロソフト株式会社前役員を迎え、日本およびアジア太平洋地域の経営を任せる―堺和夫氏、Corel の日本およびアジア太平洋地域担当上級副社長、コーレル株式会社の代表取締役社長として就任

Ottawa, Ontario - グラフィックス ソフトウェア、生産性向上ソフトウェア、デジタルメディア ソフトウェアを提供するリーディング カンパニーの Corel Corporation (コーレル コーポレーション、本社:カナダ、オタワ NASDAQ:CREL; TSX:CRE) は、本日、Corel の日本およびアジア太平洋地域担当上級副社長およびコーレル株式会社の代表取締役社長として、本日付で堺和夫氏が就任することを発表しました。

Ottawa, Ontario - グラフィックス ソフトウェア、生産性向上ソフトウェア、デジタルメディア ソフトウェアを提供するリーディング カンパニーの Corel Corporation (コーレル コーポレーション、本社:カナダ、オタワ NASDAQ:CREL; TSX:CRE) は、本日、Corel の日本およびアジア太平洋地域担当上級副社長およびコーレル株式会社の代表取締役社長として、本日付で堺和夫氏が就任することを発表しました。

堺氏はこれまで、日本およびアジア太平洋地域における営業とマーケティング業務のリーダーシップ ポジションにおいて豊富な業界経験を積んでいます。また、日本の大手OEM企業各社と確固たる関係を築いています。Corelに入社する以前、堺氏は、マイクロソフト株式会社の上級役員職を務め、最近は、執行役常務 デジタルエンターテインメントパートナーグループを務めていました。また、26 年間在籍した日本 AMD 株式会社では会長職を経験し、それ以前も南北のアジア太平洋における営業およびマーケティング担当副社長を歴任しています。

堺氏の Corel での新しい役割は、まず、日本における営業とマーケティングを担当し、その後は ANSEACK(オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、台湾、中国、韓国)地域まで拡大して担当する予定です。

堺氏は次のように述べています。「このたび、Corel に加わり、最も成長を遂げているエリアの 1 つで Corel の更なる成長にお役に立てることを大変嬉しく思います。WinDVD、VideoStudio、DVD MovieWriter、Corel Painter のような Corel のソフトウェア ブランドは、市場の顧客やパートナーに大変人気があり、Corel の業績をさらに成長できる大きな可能性を感じます。既存の OEM 企業との関係を強化しながら新しい OEM 企業とも関係を築き、また、eCommerce プラットフォームの拡張、及び主要な販売店やパートナーとの繋がりを強めていく予定です。」

「堺氏のように優れた経験と能力を持つ人材を Corel の幹部として迎え、日本およびアジア太平洋地域のトップとして営業とマーケティング業務を遂行してもらえることを嬉しく思います。堺氏は、素晴らしい実績のある経験豊富な幹部であり、彼のリーダーシップによって Corel はチャンスを最大限に活かしてエキサイティングな成長を遂げることができるでしょう。」と Corel Corporation、CEO である Kris Hagerman は述べています。

概要: Corel Corporation

Corel は、世界トップクラスのソフトウェア会社に名を連ねる企業で、世界 75 ヶ国以上 1 億人を超えるアクティブ ユーザーを抱えています。当社は、ユーザーが、よりエキサイティングで創造的かつ説得力のある方法でアイディアを表現し、その構想を共有できるようなソフトウェアを開発しています。長年にわたり、革新的で信頼性が高く簡単に使いこなすことができ、生産性を格段に向上させる製品を提供すると評価されています。ソフトウェアの技術革新、デザイン、そしてバリューを提供するとして高く評価され、数百の業界賞を受けています。
Corel の製品群には、世界で最も人気があり、国際的に広く認知されたブランドである CorelDRAW(R) Graphics Suite、Corel(R) Painter(TM)、Corel DESIGNER(R) Technical Suite、Corel(R) Paint Shop Pro(R) Photo 、VideoStudio(R)、WinDVD(R)、Corel(R) WordPerfect(R) Office、WinZip(R) があります。本社はカナダのオタワにあり、米国、英国、ドイツ、中国、台湾および日本に主な支社があります。詳細は www.corel.com をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。