logo

IDTジャパン、小型軽量、耐Gを備えた高速度カメラ「MotionPro N3」を新発売

H55×W55×D75(mm)の手のひらサイズを実現、自動車分野の安全実験や生産ラインでの検査、研究開発用途として期待高まる

IDTジャパン株式会社(本社:東京都江東区深川2-8-19サクライビル6F、代表取締役:藤原道生)は、H55×W55×D75(mm)、約320gの小型軽量で、耐G(耐衝撃対応)化された高機能高速度カメラ「MotionPro N3(モーションプロ N3)」を10月1日より発売いたします。
「MotionPro N3」は、高画素プログレッシブスキャンCMOSセンサと2.5GBの記録用メモリを備えた高速度カメラでありながら、H55×W55×D75(mm)、約320gの小型軽量を実現、さらに、耐G(耐衝撃対応)化されることで、研究開発や設計分野での需要のみならず、自動車分野での安全実験等にも活用されるようになりました。
「MotionPro N3」の価格は、365万4000円(税込)。「MotionPro N3」の初年度売上2億円を見込んでいます。

■手のひらサイズの耐G仕様で、さらに応用が拡がる高機能な高速度カメラ
「MotionPro N3」は、その小型軽量サイズ(H55×W55×D75mm、約320g)により、さらに産業全般のさまざまな検査等へと応用範囲が拡がり、耐G仕様による、自動車分野での安全実験等にも貢献が期待されています。

●「MotionPro N3」の主な特長:
(1)CMOSセンサ
特別にIDT社により設計されたCMOSセンサを搭載。解像度は1,280×1,024画素で、最大毎秒2,000フレームでの撮影が可能である。画素サイズは12μm正方であり、大型化することなく高感度を実現している。ROI(Region Of Interest=画像エリア設定)は自由に設定可能であり、縦方向の解像度を減らすことによりほぼリニアに撮影速度を上げることができる。なお、シャッター速度は、グローバルシャッターで最高1μ秒の設定が可能。
(2)マウント
レンズ用のマウントは、Cマウント。
(3)インタフェース
カメラ背面パネルにはGigabit Ethernet用のコネクタがあり、これを利用してPCによるカメラ制御や高速なデータ転送を行う。また、背面パネルは、カメラ同期用の3種類の電気信号レセプタクルが配置され、Sync IN(同期信号入力)、Sync Out(同期信号出力)やトリガ入力を受け付ける。またLED表示ランプによりカメラのステータス(操作状況)を表示する。
(4)内蔵メモリ
カメラ内部には標準で2.5GBのメモリが内蔵されているが、圧縮保存モードによりこれより約2倍の記録容量とすることができる。
(5)カメラサイズ
カメラサイズは、H55×W55×D75mm、重量は約320gと非常にコンパクト、超軽量であり、このパッケージ内にすべてが組み込まれている。また、電源は直流12Vで動作する。
(6)耐G機能
「MotionPro N3」は、重力加速度(G)や振動等、さまざまな過酷な計測状況にも耐えられる、非常に高い堅牢性と信頼性を確保。
(7)カメラコントロールソフト「Motion Studio」が無償添付
WindowsとMacOSに対応したカメラコントロールソフト「Motion Studio」操作ソフトウェアが無償添付され、これにより、1)マルチカメラ機能、2)データベース機能、3)モーショントリガ機能、4)自動トラッキング機能等が活用できる。

■生産ラインでの不具合対策や科学分野での活用、自動車の衝突実験など、さまざまなデジタルイメージング用に役立つ実用機
「MotionPro N3」は、小型堅牢、高速撮影という特徴を活かし、以下に示す分野での活用が期待されています。
・工業/産業施設: 産業機械の不具合対策。
・研究施設: 研究分野での高速現象解明。
・衝突実験: 自動車、航空機、鉄道などの安全確認試験。安全装置の開発。
・PIV (粒子画像速度計測): 流れの可視化研究。
・生物学用途: 血流、細胞、微生物の研究。
・分光学: レーザ、燃焼などの発光現象研究。
・天文学: 隕石の衝突、大気の揺らぎ研究。

◇IDTジャパン株式会社について
IDT社(Integrated Design Tools, Inc.)は、米国フロリダ州に本社を置き、高速度カメラ、PIV用ソフトウェアなどの開発、製造を行っています。製品のデザインは米国で行い、ソフトウェアの開発は欧州、製造拠点は中国に置いて世界的なネットワークにて活動するグローバル企業です。2007年10月に、同じ高速度カメラのメーカーであるRedlakeMASD社(ローパーグループ)製品のワールドワイドでの販売権をRoper Industries社より取得し、それによりIDTとRedlakeという世界的に強力な高速度カメラ・ブランドの製品供給を一元化して行うことになりました。IDTジャパン株式会社は、両ブランドの日本でのマーケティングおよび販売を行う国内唯一の会社として2007年12月に設立され、高速度カメラに強いアドバンテージを持ちながら、デジタルイメージング分野での産業界に多様なニーズに応えています。

〈問い合わせ先〉
IDTジャパン 株式会社
モーションイメージング部門
〒135-0033 東京都江東区深川2-8-19 サクライビル6F
TEL 03-5639-2773/FAX 03-5639-2808
URL : リンク

※記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。