logo

調査結果「欲しいカメラ、メーカー1位は『キヤノン』」

性別、年代、普段よく利用するカメラの種類に関わらず「欲しいカメラ」の
トップは「デジタル一眼レフカメラ」だったが、購入したいメーカーは、性
別、年代、欲しいカメラの種類を問わず「キヤノン」がトップ。デジタル一
眼レフを欲しいと答えた人では4割強、一眼レフ以外のデジタルカメラを欲
しいとした人でも2割強が「キヤノン」を支持しており、回答者全体の3割を
占める人気だった。2位は、デジタル一眼レフカメラ支持者では「ニコン」
が2割弱で続き、一眼レフ以外では「パナソニック」が2割弱、「ソニー」が
1割強の順だった。

 欲しいカメラ、メーカー1位は「キヤノン」
  ~デジカメ一眼レフでは「ニコン」
   一眼レフ以外のデジカメでは「パナソニック」「ソニー」も人気
 発表URL:リンク

<調査概要>
ネットユーザーの「欲しいカメラ」調査第2弾。欲しいカメラのメーカーな
どを20代から40代を中心とする男女に聞いた。集計回答数は336名、最もよ
く使用するカメラは「デジタルカメラ(一眼レフ以外)」が60.1%、「携帯
電話のカメラ」が22.3%、「デジタル一眼レフカメラ」が8.6%、「フィル
ム一眼レフカメラ」が2.4%で、「フィルムカメラ」「トイカメラ」「使い
捨てのカメラ」などは1%未満。所有台数は1台が49.5%、2台が27.1%、3台
以上が23.4%。

購入したいメーカーは、「キヤノン」が全体の30.1%で、性別、世代別を問
わずトップ。以下は「ニコン」が11.6%、「ソニー」が8.6%、「パナソニッ
ク」が7.4%、「オリンパス」が7.1%と続き、「ライカ」「富士フイルム」
「ペンタックス」「リコー」「カシオ」などは数パーセント程度だった。性
別で順位に大差はないが、「キヤノン」が男性33.5%に対し女性は26.3%と
男性で高め、また「オリンパス」が女性10.6%に対し男性が4.0%と女性で
高めだった点が目に付いた。世代別では、20代で「ソニー」が14.3%と他に
比べて高く、30代、40代では「ニコン」が30代で11.4%、40代で14.4%と20
代に比べ高かった。

欲しいカメラの種類別に購入したいメーカーを見ると、「デジタル一眼レフ
カメラ」を欲しいとした人の43.0%、「デジタルカメラ(一眼レフ以外)」
を欲しいとした人の21%が「キヤノン」と回答。フィルム一眼レフカメラを
欲しいとした人でも「キヤノン」がトップとなっており、高い支持を得た。
2位以下を見ると、一眼レフ以外のデジタルカメラを欲しいとした人では
「パナソニック」が17.1%、「ソニー」が13.3%、「オリンパス」が9.5%、
「ニコン」が8.6%と続き、購入意向が多くのメーカーに分散。一方「デジ
タル一眼レフカメラ」では「ニコン」が18.5%、以下は各数%が支持するの
みで、2大メーカーに集中する結果となった。

<調査データ>
購入したいメーカーはありますか?ひとつお選び下さい。(n=336)
    全体  男性  女性  20代  30代  40代  その他
キヤノン
   30.1% 33.5% 26.3% 28.6% 30.8% 27.9%  34.2%
ニコン
   11.6% 13.1% 10.0%  2.9% 11.9% 14.4%  10.5%
ソニー
    8.6%  9.7%  7.5% 14.3%  6.9%  9.6%   7.9%

※小数第二位で四捨五入

・現在あなたがお持ちのカメラはどれですか?
・いつでも撮影が可能なカメラは何台持っていますか?
・カメラを買うとしたら、どれが欲しいですか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:336名
調査日:2008年8月29日~9月1日
男女比:男性:52.4% 女性:47.6%
年代比:20代:10.4% 30代:47.3% 40代:31.0% その他:11.3%

 ────────────────────────────────
 「メーカ別の欲しいカメラに関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。