logo

15歳~19歳男性のモンスターハンター認知率は88.3%、 15歳~19歳のモンスターハンター利用率は約30%

株式会社ボーダーズ 2008年09月11日 16時00分
From DreamNews

株式会社ボーダーズ(本社:東京都新宿区)が運営するネットリサーチサービス「アンとケイト」 (リンク)にて、『モンスターハンター』に関する調査を2008年9月2日~9月4日にかけて行い、モンスターハンターの認知・利用率・面白いと思う理由の意識などについてまとめました。 15歳~49歳の「アンとケイト」登録モニター960人から回答を得ています。
◆調査名  モンスターハンターに関するアンケート ◆目的  ・人気のあるモンスターハンターについての利用者属性を把握し、ゲーム市場探る参考資料とする ◆サマリ  ・15歳~19歳男性の認知率は88.3%  ・15歳~19歳の利用率は29.1%  ・最も面白い理由は「みんなと協力してプレイできること」で60.7% ◆調査方法 インターネットリサーチ◆実施期間 2008年9月2日~2008年9月4日◆調査対象 全国 15~49歳 男女◆有効回答数 960 ▽ 回答者分布    [性別]  男性 50.0%  女性 50.0%
 [年代]  「10代」25.0% 「20代」25.0% 「30代」25.0% 「40代」25.0%◆調査項目 モンスターハンターの認知状況 モンスターハンターの利用状況 モンスターハンターの利用頻度  モンスターハンターの面白いと思う理由 ◆調査実施会社  株式会社ボーダーズ(代表取締役:萩野 郁夫) リンク 
 住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-6 日本メータービル3F 
 TEL:03-5366-2878(代表) FAX:03-5366-2879
◆調査結果に関するお問い合わせ先
 担当  : 中島
 TEL  : 03-5366-2878  mail:sales@borders.jp
◆調査レポート掲載先
 調査データを多数掲載する、調査資料、データバンクサイト「レポセン」 リンク
 
15歳~19歳男性の認知率は88.3%

モンスターハンターの認知率は全体で59.0%。 しかし、性別ごとでの認知率については男性全体で65.0%、女性全体で52.9%となり、男女での認知の違いがある。
◆モンスターハンターの認知度あなたはモンスターハンターを知っていますか?(全体:n=960)
15歳~19歳の利用率は29.1%
モンスターハンター認知者に対する利用率は全体で14.1%。しかし、性別ごとでの利用率については男性30.1%、女性16.1%であり、男女での利用率の違いがある。
◆モンスターハンターの利用率 あなたはモンスターハンターをプレイしていますか?(n=566)  ※モンスターハンター認知者対象
モンスターハンター利用者の75.6%は15歳~29歳、利用頻度は週に4回以上が40%
モンスターハンターを利用している属性として、男性が69.4%、15歳から19歳が43.0%であった。学生の利用が49.6%と約半数であるものの、半数が学生以外、利用者の約30%が女性と幅広い利用が見受けられる。利用頻度については毎日が20%であった。
◆モンスターハンター利用者の属性(n=135)
モンスターハンターの最も面白い理由は、「みんなと協力してプレイできること」で60.7%

モンスターハンターの最も面白い理由は「みんなと協力してプレイできること」で60.7%であった。「強い敵を苦労して倒すこと」が54.1%、「レアアイテムを入手すること」が48.9%で次の面白い理由として続いている。
◆モンスターハンターの面白い理由あなたがモンスターハンターで最もおもしろいと思うことはなんですか?(n=135)  ※モンスターハンター利用者対象

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。