logo

モバイルバンキングベンダー13社のプラットフォーム分析:Javelin Strategy & Research

株式会社グローバル インフォメーション 2008年09月11日 13時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Javelin Strategy & Researchの発行する最新の英文調査報告書「Mobile Banking Vendor Analysis」の販売を開始いたしました。
金融市場の調査を専門とするJavelin Strategy & Researchは、米国の携帯電話へSMSテキスト、モバイルブラウザーおよびダウンロードアプリケーションへバンキングプラットフォームを提供する世界的なベンダー13社を分析した報告書「Mobile Banking Vendor Analysis」を発行いたしました。同書は各プロバイダーの製品機能、提携および総合的な戦略を比較しています。
同社の代表であるJim Van Dyke氏は、「銀行およびクレジットカードユニオンは、顧客へのモバイルバンキングソリューションの展開を始めており、ベンダーサービスの複雑な情勢を管理しなくてはいけません。この報告書において当社は、金融機関が最適な短・長期的戦略を決定するために利用できる多様なサービスを、より良く理解するのを助けるのに役に立つJavelin's Target Gridsと呼ばれるプロファイリングツールを開発しました。」と述べています。
同書は、いかにモバイルバンキングが形成され、発展するかについて、多くのモバイルベンダーが異なる考えを持っているかを明らかにしています。銀行およびクレジットカードユニオンは、消費者がインフラの制限、コスト、ベンダーの強みおよび弱みといった、実用的な問題に対してモバイルバンキングから何を求めているのか、バランスを取ることを要求されています。この複雑な分野の真ん中に、モバイルバンキングがモバイルペイメントへ発展する際、ワイヤレスキャリアが引き起こす潜在的脅威についての全体的な懸念が存在します。【 英文市場調査報告書 】Mobile Banking Vendor Analysisモバイルバンキングベンダーの比較分析リンク Strategy & Research出版日2008/08
【 本件に関するお問合せ先 】株式会社グローバル インフォメーション〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3アーシスビル 7階担当: 営業1課E-mail:sl1@gii.co.jp電話: 044-952-0102FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。