logo

ロクナナワークショップ 新講座 「遠藤孝則のProcessingで始めるGainer入門講座」開講決定

少人数 ハンズオン ワークショップです。

ロクナナワークショップでは 遠藤孝則 氏を講師にお迎えし、新講座「 Processingで始めるGainer入門講座 」を開講することになりました。

2008年10月より、ロクナナワークショップでは IAMAS(情報科学芸術大学院大学)より遠藤孝則氏を講師にお迎えし、新講座「 Processingで始めるGainer入門講座 」を開講することになりました。

この講座はProcessing(プロセッシング)を使ったGainer(ゲイナー)入門のためのワークショップです。
Gainerはコンピュータに各種センサーを接続してデータを入力したり、LEDやモータなど、コンピュータのモニター以外のものにも出力を行うためのツールキットです。Processingはコンピュータで描画するビジュアル表現に適したオープンソースのプログラミング言語であり、視覚的なフィードバックが即座にあるため、プログラミング未経験者にも理解しやすい開発環境です。

講座では、電子工作に必要な基礎知識から、Gainerの役割を解説いたします。また、サンプルを通してProcessingを用いたGainerの使い方を体験します。

マウスやキーボードなど既存のコンピュータに備わる入力デバイス以外の入力を行いたい!オリジナルの入力デバイスを作りたいけど、何から手をつけて良いのか分からないという方に最適の講座です。

受講者全員に、講座で使用した67WS限定I/Oモジュールキット(I/Oモジュール、ブレットボード、センサーなど)をプレゼントとしてお持ち帰りいただけます!


●カリキュラム概要
1. はじめに
2. GainerでProcessing(サンプルを使った実習)
3. いろいろなセンサーを使う
4. いろいろな入力を応用したものを作る


講師:遠藤孝則
リンク


使用アプリケーション:Processing
日時(初回):2008年10月4日(土)11:00~18:00
定員:6名
料金:29,800円(税込)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事