logo

ホステッドEメールの世界市場(2008-2012年):Radicati Group による報告

株式会社グローバル インフォメーション 2008年09月09日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Radicati Group, Inc.の発行する最新の英文調査報告書「Hosted Email Market, 2008-2012」の販売を開始いたしました。
メッセージングおよびコラボレーションに特化した市場調査会社The Radicati Groupによる最新の調査によると、世界のホステッドEメール市場はインストールベースで2008年の16億メールボックスから、2012年の終わりまでに22億メールボックスへ成長すると予測されています。The Radicati Group, Inc.が発行した査報告書「Hosted Email Market, 2008-2012」は、ホステッドEメールソリューションの世界市場を詳細に分析し、市場動向、インストールベースおよびプロバイダー別の市場収益シェア、地域別、企業規模別およびEメールプラットフォーム別による今後4年間の市場予測を提供しています。同書は、ホステッドEメール市場は3つのセグメント:ホステッドビジネスEメールプロバイダー、ISP/ウェブメールプロバイダーおよびマネージドEメールプロバイダーから構成されると分類しています。今後4年間を通して、多くのSMBはホステッドビジネスEメールソリューションへ切り替える見込みです。2007年におけるGoogle Apps Premier Edition、Microsoft Online Services (MOS)の登場により、ホステッドビジネスEメール市場は過熱化が続き、これらの主要企業はホステッドビジネスEメール市場の有効化を助け、促進するでしょう。ホステッドビジネスEメールプロバイダーは、価格の引き下げ、Eメールの保管とコンプライアンス、Eメールセキュリティ、災害復旧、ワイヤレスEメールサポートといった付加価値を含むサービスポートフォリオを拡大し、ホステッドEメールソリューションがすべての規模の企業にとってより魅力的となるよう努めるでしょう。
【 英文市場調査報告書 】Hosted Email Market, 2008-2012ホステッドEメールの世界市場:2008-2012年リンク Group, Inc.出版日2008/08
【 本件に関するお問合せ先 】株式会社グローバル インフォメーション〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3アーシスビル 7階担当: 営業1課E-mail:sl1@gii.co.jp電話: 044-952-0102FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事