logo

モバイル関連技術のイノシス・コミュニケーションが提供するグループウェア連携ソリューション『moconavi-Grw(モコナビ-グループウェア)』の新バーションを2008年9月8日にリリース。

エンタープライズ向けモバイルアプリケーションの開発をおこなっているイノシス・コミュニケーション株式会社(以下:イノシス・コミュニケーション、本社:東京都港区、代表取締役 CEO:東郷 剛)は、携帯電話からセキュアにExchangeサーバ及び、Notes/Dominoサーバの情報を利用できるモバイルコネクター製品『moconavi-GrW(モコナビ-グループウェア)』の新バージョンを発表。新たな機能として、BREW3.1搭載のau端末への対応と、携帯画面の縦横切り替えに対応したマルチビューイング機能を装備。本製品は、2008年9月8日より当社の販売代理店を通して提供を開始致します。

■『moconavi-GrW』の概要について
 
 Exchangeサーバ(2000/2003/2007)及び、Notes/Dominoサーバ(6.5.x,7.0.x)のメール、スケジュール、アドレス帳、個人管理データの登録・閲覧が可能です。また、メールに添付されたWord、Excel、PowerPoint、PDFなどのドキュメントファイルを、高速にズームやスクロールできるドキュメントビューワーを標準装備しております。


■『moconavi-GrW』の主な特徴 

1. 端末に一切データを残さず、視認性、操作性に優れた携帯アプリケーションを採用。

2. 個人スケジュール、グループスケジュール、パブリックフォルダ内管理情報への登録・閲覧が可能。

3. 高性能ドキュメントビューアーにより、Word、Excel、PowerPoint、PDFなどのドキュメントファイルを、高速にズームやスクロール操作が可能。

4. パケットサイズの圧縮により、通常の1/3~1/5程度のパケットサイズを実現。

5. ユーザID、パスワードに加え、個体識別番号/SIMでの認証を行い、通信経路の暗号化(SSL)、データの暗号化など万全なセキュリティを提供。

6. 企業のセキュリティポリシーに可能な限り従い、ファイアウォールの設定などは極力変更せずにシステム導入が可能。

7. マルチビューイング機能を搭載。※シャープ製端末(一部を除く)の場合のみ自動切替えが可能。

このプレスリリースの付帯情報

『moconavi-GrW』画面サンプル

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。