logo

モバイルビデオサービスに消極的な消費者

株式会社グローバル インフォメーション 2008年09月08日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Parks Associatesの発行する最新の英文調査報告書「Mobile TV: Analysis & Forecasts (Second Edition)」の販売を開始いたしました。
Parks Associatesは、新規加入者の獲得へ向け無料コンテンツを提供すべきだとオペレーターへ提言米国の市場調査会社Parks Associates が発行した報告書「Mobile TV: Analysis & Forecast (Second Edition)」によると、米国における世帯の3分の1近くがビデオ対応の携帯電話を所有しているにもかかわらず、オペレーターはモバイルビデオサービスの視聴者を獲得することに苦慮しています。同報告書によると、ビデオ対応の携帯電話を所有する消費者の大半が、ビデオ機能を一度も使用したことがありません。例えば、アンケート回答者の56%が携帯電話を利用してビデオクリップを視聴したことがありません。これらの低い利用率は、オペレーターが新しいTVおよびビデオサービスを通して利益を増加させる望みをくじくものとなっています。
「Mobile TV: Analysis & Forecast (Second Edition)」は、無料のプログラムをより提供することで、オペレーターがこの課題を克服するだろうと予測しています。「モバイルTVへの消費者ケースを作ることにおいて、無料であることはとても効果的でしょう。モバイルTVサービスは、無料でサービスが提供される日本および韓国で開始されました。追加料金が当たり前であるイタリアにおいては、利用が限られています。いくつかの無料プログラムを提供することは、すべての人の関心事です。」【 英文市場調査報告書 】Mobile TV: Analysis & Forecasts (Second Edition)モバイルTV市場の分析・予測リンク Associates出版日2008/07
【 本件に関するお問合せ先 】株式会社グローバル インフォメーション〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3アーシスビル 7階担当: 営業1課E-mail:sl1@gii.co.jp電話: 044-952-0102FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事