logo

セラーテムがDjVu®の新製品群、Document Express 7 Suiteをリリース開始

株式会社セラーテムテクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井一孝)は、 DjVu®の新製品群となるDocument Express 7 Suiteのリリース開始を発表しました。より強力になったDjVu®の新たなコアエンジンを搭載したDocument Express Suiteのリリースは、その第1弾であるDocument Express 7 Enterpriseのリリースとともに開始されます。

Document Express 7 Enterpriseは、Microsoft Office® 2003/2007およびPDFファイルのDjVu®フォーマットへの変換をフルサポートしています。この最新版では、あらゆるドキュメントの種類の画像を容易にDjVu®フォーマットにエンコードすることができ、他社の同様のフォーマットよりも最大1000分の1まで圧縮したファイル出力が可能になります。

DjVu®プロファイルマネジャーを導入したことで、Document Express 7 Enterpriseのユーザーは、カスタマイズしたエンコーディングプロファイルをテスト、微調整し、保存することができるようになります。さらに、Secure DjVu®モジュールのオプションを利用することで、ユーザーはセキュリティの設定をDjVu®のドキュメントにアサインすることができ、デジタル著作権管理のタスクが簡素化されます。 Document Express 7 Enterpriseは、Microsoft Windows Serviceもサポートしており、ユーザーはデスクトップにログインすることなく変換を行うことができます。

このように、より強力かつユーザーフレンドリーなDocument Express 7 Enterpriseは、従来よりもより効率的かつ安全に、モバイルを含むネットワークのあらゆる環境下において、重要なデジタルコンテンツを保管、配信、共有することをサポートします。お客様は、可能な限り小さなファイルサイズで配信しつつ、画像の本来のクオリティも保存するDjVu®の能力に改めて驚かれることでしょう。

Document Express 7 Suiteの全製品は、DjVu®の新たなコアエンジンを搭載しており、セラーテムは、今後数ヶ月にわたり、このSuiteにおける製品ラインとして、DjVu®サーバー、DjVu®ページストリーミングサーバー、CADExpress、Document Express 7 Professional、高圧縮PDFモジュールといった、新しい機能をもつ新製品を順次リリースする予定です。

用語解説

株式会社セラーテムテクノロジーについて
デジタルアセット(画像、イラスト、文書、フォント等)の保存、管理、配信という一連の流れに関する独自技術を統合的に保有し、それを核としたアプリケーションソフトをグローバルな市場で販売しています。エクステンシス・ブランドならびにリザードテック・ブランドを保有。1996年設立。2001年12月11日にナスダック・ジャパン(現、大証ヘラクレス)市場に株式上場。本社:東京、韓国・ソウル市に支社。米国に100%子会社であるCelartem, Inc. 英国にCelartem Europe Ltd.を保有。従業員数146名(2008年6月末現在、連結ベース)。
Webサイトはリンク

本件に関する報道関係お問い合わせ先
株式会社セラーテムテクノロジー 営業担当
TEL: 03-5408-5780 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。