logo

インターニックスと代理店契約を締結

ドロップ・イン ネットワーク核に、非組込み製品の販売拡充・強化図る

ディジ インターナショナル株式会社(本社・東京都渋谷区、ジョー・ダンズモア代表取締役)は、本日、半導体技術商社であるインターニックス株式会社(本社・東京都新宿区、田中信也代表取締役社長、東証一部2657)と、Digiブランドのネットワーク関連非組込み製品の販売に関する代理店契約を締結したことを発表しました。

ディジ インターナショナルは、ZigBee/802.15.4をはじめ、ワイヤレスLAN、セルラー、イーサネットといったネットワークテクノロジー、および、チップやモジュールなどの組込み製品、アダプタ、ゲートウェイなどの非組込み系製品をトータルで提供する企業です。また、有線インフラが存在しない、あるいは既存インフラへのアクセスが不可能な場所でも機器のネットワーク化を実現するドロップ・イン ネットワーク ソリューションを提唱しており、複数のネットワークテクノロジーにまたがった製品が、多くのマーケットでの拡がりを見せています。当社ではこの新たな製品群の販売強化・拡充を図るために、ネットワーク分野で幅広い実績と強力なサポート体制を持つインターニックスを新しいパートナとして選びました。非組込み系を中心としたDigiブランド製品の一層の日本国内における市場拡大を期待しています。

インターニックスは、40年近い実績を誇る、最先端のICや電子部品、電子機器を取り扱う独立系の技術商社(東証1部上場企業)です。開発・技術サポート力を有し、国内の多くの電子機器メーカ、製造機器メーカとの豊富な取引実績を持ち、商社に求められる機能や価値が高まる中、家庭・生活・社会インフラにおける通信関連技術の提供に注力している点で、両社の方向性が一致したことが、今回の代理店契約締結のポイントとなっています。インターニックスでは、同社の持つ幅広い顧客層に対し、ドロップ・イン ネットワークを構成するZigBee、セルラー、シリアルサーバなどの非組込み製品を提供することにより、販売チャネルの強化、新規ビジネスの発掘・拡大を図り、3年後に5億円の売上を見込んでいます。


■インターニックスの概要
社名 : インターニックス株式会社
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-5-1
TEL 03-5322-1700  FAX 03-5322-1717
代表者 : 田中 信也(代表取締役社長)
設立 : 1970年9月14日
拠点 : 八王子事業所、西日本支店、営業所(大宮、名古屋、長野、京都、福岡)、シンガポール支店ほか
資本金 : 11億5,779万円 (2008年3月31日現在)
URL : リンク


■Digi Internationalプロフィール
1985年に設立されたディジ インターナショナル社は、米国ミネアポリスに本拠を持つ、ビジネス向けデバイスネットワーキングのリーディングカンパニーです。ネットワークやWebを介してローカルもしくはリモートの電子機器に接続するあるいは安全に管理するための信頼性のある製品とテクノロジーを開発します。ディジは、性能、柔軟性、品質の最高水準を提供し、世界的なネットワークの販売代理店やリセーラ、システムインテグレータ、OEMを通じて製品を届けます。
Digi Internationalの詳細は、リンク


■ディジ インターナショナルの概要
社名 : ディジ インターナショナル株式会社
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町22-14 NESビルS棟8F
TEL 03-5428-0261  FAX 03-5428-0262
代表者 : ジョー・ダンズモア(代表取締役 兼 米国Digi International 社CEO)
設立 : 2001年3月1日
資本金 : 1,000万円
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事