logo

VASCO が日本語の公式ウェブサイトを開設

国内市場における VASCO の認証ソリューションの認知度強化を図る

 インターネット認証ソリューションの株式会社 VASCO Data Security Japan (バスコ・データ・セキュリティ・ジャパン、東京都千代田区、本社 米国イリノイ州、NASDAQ VDSI、以下 VASCO) は、このたび同社の日本語版の公式ウェブサイト ( リンク )を開設したことを発表します。

 VASCO はこれまで、ヘルスケア、オンラインゲーム、人事管理、教育、電子政府など、50 を超えるさまざまな分野に対して、金融機関レベルのセキュリティ機能を持つ強力な認証と電子署名のソリューションなおよびサービスを提供してまいりました。同社ではこのたび日本語版ウェブサイトを開設し、日本の既存顧客および潜在顧客を対象に VASCO 製品の認知度の強化に取り組んでまいります。

 このウェブサイトは、日本市場に対応したコンテンツから構成され、リモートアクセスやウェブアプリケーションのセキュリティを強化する Identikey Server(アイデンティキー・サーバ)、中小企業向けソリューション DIGIPASS(デジパス)パック、その他一連の DIGIPASS 製品群や、強力な認証プラットフォーム VACMAN(バックマン)など、VASCO の主力製品についての情報を提供してまいります。

 今後日本のお客様は、同サイトを通じて、e バンキング、ヘルスケア、エンタープライズセキュリティなど、分野別にそれぞれの認証ソリューションに関する情報を入手したり、プレスリリースや顧客事例などの情報をご参照いただけます。

 VASCO の代表取締役および COO であるヤン・バルキー(Jan Valcke)は次のように述べています。「日本語版ウェブサイトの開設は、日本市場に精力的に取り組む VASCO の積極的な姿勢の現れです。世界第2位の経済大国であり、大規模なサービス産業と、教育水準の高い人材を擁する日本市場への参入は、VASCOに新たなビジネスチャンスをもたらしてくれるものと確信しています。私たちはこのウェブサイトを通じて、日本国内での認知率の向上に加え、金融機関やエンタープライズ分野のセキュリティ部門に向けたビジネスの拡大を図るとともに、日本市場における事業基盤の強化に努め、日本のお客様やパートナーの皆様にさらなるバリューを提供してまいります」

日本語版の公式ウェブサイトは、リンク からご覧いただけます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。