logo

VASCO の セキュリティ コンピテンシー センターが e バンキング向けセキュリティ コンサルティング サービスを開始

VASCO 独自の専門技術とノウハウを提供し ネット詐欺対策に取り組む金融機関を支援

 インターネット認証ソリューションの株式会社 VASCO Data Security Japan (バスコ・データ・セキュリティ・ジャパン、東京都千代田区、本社 米国イリノイ州、NASDAQ VDSI、以下 VASCO) は、同社のセキュリティ コンピテンシー センター(Security Competence Center) が e バンキング向けのセキュリティ コンサルティング サービスを開始したことを発表します。
 VASCO は、e バンキング認証システムのセキュリティ リスクを適切に評価することによって、金融機関の顧客に最も適した認証技術を提供します。

 VASCO は、従来の製品・サービスに e バンキングのセキュリティ コンサルティング サービスを新たに追加することによって、金融事業向けに個別のコンサルティング サービスを含めたさまざまなオプションを提供し、あらゆるニーズに対応できる体制を整備したことになります。
 現在 e バンキングは急速に普及していますが、その一方で、ネット詐欺や情報漏えいなどの問題解決が急務となっています。これは、オンラインでビジネスを行う企業にとっての大きな脅威であり、インターネットがビジネス ツールとして将来的に発展していくことを阻害する要因ともなります。

 VASCO は、このような状況に対して、安全性の高い e バンキング認証システム構築のための詳細情報とノウハウを提供し、企業が問題解決を図るために必要な支援を行います。e バンキングのセキュリティ コンサルティング サービスは、大きく分けて以下の 3 要素から構成されます。
•セキュリティ教育: e バンキング認証システムをターゲットにしたトロイの木馬、フィッシング、MITM 攻撃 (中間者攻撃) などの最新のセキュリティ脅威についての理解を深め、判断力を養うことができます。
•セキュリティ分析: 自社の e バンキング認証システムについて、その長所/弱点や、業界標準と比較した場合のセキュリティ水準を正確に認識することができます。
•総合的なアドバイス: 技術、手法、組織などさまざまな側面に対するアプローチを組み合わせた包括的なアドバイスによって、弱点に適切に対処する方法が明らかになります。また、ハードウェア トークン、ICカードを活用したソリューション、ソフトウェアトークンのソリューションなど、容易に導入できる強力な認証技術について、その特性を詳しく学ぶこともできます。

 ベルギーの大手金融機関 KBC で e チャネル管理部門のトップを務めるエルウィン・ネイス (Erwin Nys) 氏は、このサービスについて次のように語っています。「VASCO のセキュリティ コンサルティング ワークショップは、同社の包括的で強力な認証製品のラインナップをより魅力的なものにするサービスだと思います。最新のセキュリティ脅威についての知識が得られるばかりでなく、強力な認証メカニズムを最適化するためのセキュリティ ガイドラインとベスト プラクティスについても学ぶことができるため、当社のインターネット バンキングのセキュリティに関するプロジェクトに非常に役立ちました」

 VASCO の代表取締役および COO であるヤン・バルキー (Jan Valcke) は次のように述べています。「当社は、e バンキング市場においてセキュリティ コンサルティング サービスを開始することで、あらゆるニーズに応じたオプションを提供できる認証ソリューション プロバイダーとして、VASCO 製品のさらなる強化を図ります。金融機関のお客様は、当社のノウハウをご活用いただくことにより、最適な認証技術を活用し、エンドユーザーのセキュリティを強化できるようになるのです。VASCO は、強固な認証技術を有する世界的なリーディング企業として、これまで築き上げてきた専門技術、知識、経験を提供し、お客様のオンライン バンキング ビジネスを支援していくとともに、今後も様々なニーズを満たす製品の開発をさらに進め、ネット詐欺対策に取り組むお客様に対して適切なアドバイスを提供していこうと考えています」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。