logo

ディップ「第2回 夢をかなえる、仕事に出会おう。はたらこねっと キャッチ・ザ・ドリーム コンテスト」授賞式開催

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、8月28日(木)六本木のグランドハイアット 東京にて「第2回 夢をかなえる、仕事に出会おう。はたらこねっとキャッチ・ザ・ドリーム コンテスト」グランプリ授賞式を開催しました。

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO):冨田英揮、以下ディップ)は、8月28日(木)、六本木のグランドハイアット 東京にて「第2回 夢をかなえる、仕事に出会おう。はたらこねっと キャッチ・ザ・ドリーム コンテスト」グランプリ授賞式を開催しました。

同コンテストは、夢の実現に向けて頑張っている派遣社員を応援し200万円をプレゼントするものです。
授賞式のプレゼンターには、昨年11月以来久しぶりに公の場の登場となるディップのイメージキャラクター、女優の篠原涼子さんが登場、グランプリ受賞者である派遣社員、島 里佳(しまりか)さんを激励してくださいました。また、篠原さんは「仕事と家庭の両立」「今後チャレンジしていきたいこと」などについてお話してくださいました。

【コンテスト授賞者と受賞理由】
「はたらこねっと キャッチ・ザ・ドリーム コンテスト」は、ディップの企業メッセージである「夢をかなえる、仕事に出会おう。」にふさわしい、高い職務能力や多様なスキル・資格を持ち、自分の理想とする「生き方(スタイル)」の実現に向けてがんばる派遣スタッフに、「夢を実現するための応援資金200万円」をプレゼントするものです。本年5月から約2ヶ月間、サイトにて一般公募いたしましたが、多数のご応募がありました。グランプリ受賞者は、チョークアーティスト(*)として、スクールの開校・運営を目指す島 里佳さん。チョークアートは指を使って描くアートですが、島さんは大学時代に専攻していた幼児教育や高齢者のリハビリへの有効性も感じ、病院や保育施設などとの連携も視野に活動を広げようとしており、夢の社会性、新規性などが高く評価されました。

 また、今回発達クリニック開設を目標に、資格取得のため、秋から大学生となるワーキングマザー山口麻由美(やまぐちまゆみ)さんにも、子育てと仕事と勉強とに全力投球する姿勢を評価し、特別賞50万円が授与されました。

(*)チョークアートとは・・・オーストラリア発祥の「黒板」に指を使いオイルパステルで描かれた看板。色鮮やかなイラストやレタリングをあしらってメニューや告知などが描かれており、お店と作り手の個性が溢れる手作り感が魅力。ウェルカムボードなどにも応用され、近年日本でも注目され始めている。


【篠原涼子さんから派遣スタッフへのエール】
「仕事と夢の両立」、「仕事と趣味の両立」そして「仕事と家庭の両立」。
いろいろな人達が仕事と何かを『両立』させて豊かで楽しい人生を歩めるよう、ディップと共にユーザーの皆さんを応援していこうと思います。
これからも「はたらこねっと」ともどもよろしくお願いします。


<この件に関するお問い合わせ先>
ディップ株式会社 担当:村澤・白石
TEL.03-5114-1179 FAX.03-5114-1192

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。