logo

セキュリティ・コンプライアンス対策セミナーご案内

ターボリナックス株式会社主催「セキュリティ・コンプライアンス対策セミナー」を9月11日(木)および10月9日(木)の2回、当社渋谷オフィスにおいて開催いたします。コンプライアンスに沿った内部統制、情報セキュリティ対策に有効な5つキーワード「シンクライアント」「ネットワーク監視」「サイバーアタック対策」「知的財産・ライセンス」「情報漏洩対策」に関するセッションを行います。

個人情報保護法や日本版SOX法などの法令によって、企業はデータを適切かつ安全に取り扱うことを義務づけられています。これまでの情報漏洩事件の大半を占める内部からのデータ流出や、常にセキュリティが脅威にさらされているインターネットを経由した外部からの不正アクセスなど、さまざまな危険性に対する効果的なセキュリティ対策のポイントをご紹介いたします。

■ セキュリティ・コンプライアンス対策セミナー

[日 時]
9月11日(木) 15:00~17:00 (開場14:30)
10月9日(木) 15:00~17:00 (開場14:30)

[会 場]
ターボリナックス 渋谷オフィス 会議室
渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト4F TEL. 03-5766-1660
MAP. リンク

[アジェンダ]
15:00-15:10 <ご挨拶>

15:10-16:00 <セッション1>
「情報漏洩対策」に求められる高度なセキュリティとユーザー環境の利便性向上の実現

サーバーでデータを一元管理しクライアント端末にデータを置かないことで流出や紛失を防ぐ「シンクライアント」 ソリューションをPC端末だけではなく携帯電話での活用法もご紹介いたします。また、情報漏洩対策を更に強化する「ネットワーク監視」ソリューションも合わせてご紹介いたします。

ターボリナックス株式会社 事業推進本部 本部長 森蔭政幸
ターボ ソリューションズ株式会社 取締役 中村恵夫

16:00-16:10 <休憩>

16:10-16:40 <セッション2>
「見えざる脅威、ゼロデイ攻撃に備える」 TOMOYO Linuxによるセキュリティ強化について

「ゼロデイ対策を考えたい」というニーズに対してシステムを守るために基盤となるサーバーOSそのものを堅牢にするセキュリティ拡張機能「セキュアOS」をご紹介いたします。サーバーのみではなく、昨今急増しているクライアント側のWebサイト経由でのウイルス被害もアクセス制御により未然にブロックします。

株式会社NTTデータ 技術開発本部 原田季栄 (TOMOYO Linuxプロジェクト)

16:40-17:00 <セッション3>
Webサービスのセキュリティ強化と「知的財産・ライセンス」の保護対策

企業が提供するWebサービスのシステム開発やサイト運用で最も危惧される知的財産の侵害や外部からのアタックに対する暗号化による保護対策をご紹介いたします。Webシステムに特化したオープンソースソフトウェアスタックである「LAMP」環境での安心運用を実現します。

ゼンド・ジャパン株式会社 取締役 佐藤栄一

※ 参加費は無料です。
※ 9/11と10/9は同一の内容です。
※ 式次第は当日若干変更の可能性がございます。 

[当セミナーに関するお問い合わせ]
ターボリナックス株式会社 事業推進本部 大竹
Tel. 03-5766-1660 Mail. otake@turbolinux.co.jp

[メール申込フォーム]
お申込みはこちら
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事