logo

アバイア、北京オリンピックを放映するNBC Universalに ユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを提供

~ギガビット対応のイーサネット・スイッチを搭載した IP電話機でチームメンバーの通話状況を確認~

企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディン
グ・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は、
現在開催中の北京オリンピックを米国で独占的に放映しているNBC Universal に
ユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを納入したことを発表しまし
た。

企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディン
グ・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は、
現在開催中の北京オリンピックを米国で独占的に放映しているNBC Universal に
ユニファイド・コミュニケーション・ソリューションを納入したことを発表しました。
ハイエンドモデルのIP電話機「Avaya one-X(R) Deskphone 9600 シリーズ」および
ローエンドモデルの「Avaya one-X Deskphone 1600シリーズ」合計200台が
国際放送センター、スポーツ施設、ホテルに導入され、
ギガビット対応イーサネット・スイッチを搭載した「Avaya 9630G IP Telephone」
500台がNBC Olympicsのオフィスに導入されました。

NBC Olympicsは2004年のアテネオリンピックからアバイアのIPテレフォニー・ソフト
ウェア「Avaya Communications Manager」を採用し、内線電話への着信を携帯電話に
も同時に着信させる等の機能を活用してユーザーの利便性を向上してきました。
今回新たにギガビット対応のイーサネット・スイッチを搭載した電話機を導入し、
電話機のスクリーンにチームメンバーの名前と通話状況が表示される機能を利用し
て、業務効率を向上しています。

NBC Olympicsは、2年ごとにオリンピック開催地に業務用の通信ネットワークを設置
し、1ヶ月余りの間使用する、独自のIT環境を採用しています。
しかしオリンピック終了後に機材は不要になるため、コスト面で問題があり、
可用性や弾力性の高い最先端のテクノロジーが導入しにくいという問題が
ありました。
NBC Olympicsの 放送・通信事業部ディレクターである
ボブ・キラリー(Bob Kiraly)氏は、「アバイアと協業することで、当社の
コミュニケーションに必要なシステムや構築の方法がよくわかりました。
我々は複雑な機材を設置する時間がない上に、リスクをゼロにしなくては
なりません。
NBC Olympicsチームには、コスト管理が容易であり、効率的に職務を遂行可能な
パワフルで信頼性の高いコミュニケーション手段が必要です。アバイアは
こうした事情をすべて理解してくれました」 と述べています。

NBC Universalは、2004年のアテネオリンピックの際、国際放送センターおよびNBCの
Field Shop間の通信に、初めてAvaya Communication Managerを導入しました。
導入直後から、ネットワーク上のすべての人が一貫した機能を利用できる、
システムの構築が容易になり、短期間で構築できるなどの効果が得られました。
また、現地で独自の通信ネットワークを運用しIPトランキングを使ってアテネと米国
本社を結ぶことで、運用コストも削減できました。

今回、全ての電話機をIP電話機に切り替えたことで、電話機の設置・移設が
さらに容易になりました。また、IPテレフォニー・システムの導入により、
従来のテレフォニー・システムと比較して、設置スペースを大幅に縮小しました。


「Avaya 9630G IP Telephone」の製品画像 
(※以下のニュースリリースURLに掲載しています。)
リンク


===============
NBC Olympicsについて
===============
「米国のオリンピックネットワーク」であるNBCは、米国において、最も影響力の強
いTVコンテンツであるオリンピックの独占放映権を持っています。
独占放映権は2012年まで有効であり、2008年北京、2010年バンクーバー、
2012年ロンドンまで含まれます。NBC Universalは、2008年8月8日から24日まで、
3,600時間という史上初の長時間放映を行っています。
メインはゴールデンタイムにライブ放送される水泳、体操、ビーチバレーです。
2004年8月には、NBC Universalネットワーク(NBC、MSNBC、CNBC、USA、Bravo、
Telemundo、 NBCのHD系列局)を通じて2億300万人がオリンピックを観戦しました。
この時も、アテネから当時としては記録的な1,210時間という長時間放映を行ってい
ます。
詳細はNBCOlympics.comをご覧下さい。このサイトは、ニュースと競技結果および
日程を、幅広いビデオ映像や他では得られない独自のストーリーテリング・コンテン
ツと融合させました。
詳細な番組表からモバイル、ゲーム、VOD、その他のデジタルコンテンツへの
リンクまでを提供し、あらゆる意味で北京オリンピックを観戦する
オリンピックファンのハブとなります。
また、約2,200時間にわたって、25競技について最大20のストリーミング映像を同時
配信し、ユーザーはここから好きなものを選んで視聴することができます。
さらに3,000時間以上、競技の開始から終了までと包括的なハイライトを
オンデマンドで提供します。
ここでは毎日の主な競技の総集編やハイライト映像、コメンテーターによる分析、特
定アスリートのクリップ映像などを楽しむことができます。


===================
アバイア(Avaya Inc.)について
===================
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業
の競争優位性の実現を支援するインテリジェント・コミュニケーション・ソリュー
ションを提供しています。
アバイアのIPテレフォニー、ユニファイド・コミュニケーション、コンタクトセン
ター向けソリューション、Communications-Enabled Business Process(CEBP)ソ
リューション*は、FORTUNE500(TM)社の90%を含む世界の100万社以上の企業に採用されています。
また、アバイア・グローバル・サービスはあらゆる規模の企業に
包括的なサービスとサポートを提供しています。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。
*CEBPは、ビジネスの遂行に必要とされる関係者のコミュニケーションを自動化する
ことで、業務効率やサービス品質の向上を支援するソリューションです。

※AvayaアバイアのロゴおよびAvaya one-Xは、Avaya Inc.の登録商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事