logo

「ドリーム・アーツ、Know Whoポータル機能を追加したINSUITE Enterprise ver.2.3を発表」

-人基点の情報共有により社員同士の連携やナレッジの共有を加速-

 株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、本日、大規模向け企業情報ポータル型グループウェアINSUITE Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下 インスイート)の最新版ver.2.3を発表いたします。インスイートは、企業情報ポータル(EIP)、グループウェア、ナレッジマネジメントの機能を統合し、大企業・大組織での運用に求められる堅牢なセキュリティ、柔軟なアクセスコントロール、ユーザ・グループ管理機能を備え、経営層から現場のスタッフまで、あらゆるビジネス現場の創造性、業務遂行力を飛躍的に向上させる「ビジネス・コックピット」です。日本最大規模の企業情報ポータルとして、日本郵政グループ(旧日本郵政公社)に採用されたほか、数千~十万規模の国内有数の大企業・大組織に数多くの実績を持ち、現場力を革新する協働基盤として活用されています。
 最新版のインスイートver.2.3では、新たに追加されたKnow Whoポータル機能により、社員同士の連携をさらに強化し、協働を促進することができるほか、スケジュール機能のAjax対応、組織情報の編集機能を強化するなど、お客様からのご要望を中心とした90以上の機能を追加・拡充し、さらに使いやすく進化しました。

■人基点の情報共有を実現するKnow Whoポータルが、社員同士の連携やナレッジの共有を加速
 情報資産の有効活用は、大規模な企業・組織であるほど、大きな課題となっています。特に、優秀な人材の確保がますます厳しくなっている今日のビジネス環境において、企業の創造性を高め、競争力を強化していくためには、社内の専門家や経験者が保持している知識やノウハウを共有し、流通させる仕組みが求められています。
 最新版のインスイート ver.2.3では、従来のタブ形式でのユーザ情報の表示機能に加え、一括表示が可能なKnow Whoポータル機能を追加しました。Know Whoポータル機能では、アドレス帳情報、業務情報、所属グループ情報などのユーザに関する基本情報のほか、インスイートの各種機能と連携し、最近更新したコンテンツ、最近コンテンツを見たユーザ、今日のスケジュールをそれぞれポートレットとして表示することができます。さらに、各ポートレットは、ドラッグ&ドロップで自由な配置が可能です。
 ユーザ情報に加え、ユーザが作成・更新した資料や、その資料に関心のある他ユーザを容易に把握できることで、実際の業務に即したより実践的な情報を人基点で共有することができ、社員同士の結びつきから生まれる新たな気づきやナレッジの流通を促進させ、部門や組織を超えた協働を強力に支援します。

■お客様からのご要望を中心とした90以上の機能を追加・拡充し、さらに使いやすく進化
 ドリーム・アーツは、ご活用いただいている多くのお客様から寄せられたご要望を、市場ニーズや優先度を考慮し、積極的に製品に反映していくことを通じて、お客様と共に製品を成長させていくことを重視しています。
 最新版のインスイート ver.2.3では、Know Whoポータル機能のほか、お客様からのご要望が高い機能を中心に、ユーザ機能、管理機能の両面から90以上の機能を追加・拡充し、さらに使い勝手の向上を図りました。代表的な追加機能は以下の通りです。

-スケジュール機能にAjaxインターフェースを採用
 スケジュールの時間設定をドラッグ&ドロップによる直感的な操作で選択・登録できるようになったほか、インクリメンタルサーチ機能により、参加メンバーを直接入力し選択することができるようになりました。

-通達機能に一覧表示機能を追加
 掲示期間を過ぎた情報の検索・一覧表示機能を追加しました。これにより、過去に通知された内容を再度確認したい場合など、各ユーザが閲覧権限に応じて自由に検索することが可能になりました。

-組織管理権限の委譲と編集機能を強化
 組織管理機能において、システム管理者のほか管理権限を持ったユーザに編集権限を委譲できるようになりました。さらに、CSVとの連携機能を拡張したことで、編集権限を委譲されたユーザによる組織・グループ毎の編集が可能となり、大企業・大組織において、より柔軟かつスピーディな組織の改変が実施できるようになりました。

■発売日および価格について
 インスイート ver.2.3は、本日より発売を開始いたします。ライセンス価格は、10クライアントパック:150,000円(税抜)からです。既存ユーザのバージョンアップによるライセンス費用は、無償です。


ドリーム・アーツ 『INSUITE Enterprise』について
 社会に劇的な変化をもたらしたIT革命以降、情報とコミュニケーションの洪水による弊害が顕在化しています。ドリーム・アーツの『INSUITE Enterprise』は、企業活動に必要な情報とコミュニケーションを整流化し、生産性を向上する「ビジネス・コックピット」をコンセプトとした大企業・大組織向け企業情報ポータル(EIP)型グループウェアです。一切のプログラミング無しでポートレット化できる世界初の「ノンプログラミングEIP」機能、複数のID/パスワードを集約しアクセスを効率化する強力な「シングルサインオン」機能、豊富なグループウェア機能に加え、堅牢なセキュリティ、ユニバーサルデザインに基づいた直感的で使いやすいインターフェース、他システムと連携可能な拡張性を備え、8万ユーザを超える日本最大規模のEIPとして日本郵政グループ(旧日本郵政公社)に採用されたほか、国内有数の大企業・大組織で、情報共有やナレッジマネジメントの基盤として活用されています。


株式会社ドリーム・アーツについて
 ドリーム・アーツは、1996年12月に設立されたeビジネスを支える多様な最先端ソリューションを企画・開発・販売する独立系ソフトウェア&コンサルティング・プロバイダです。“現場からの協働革新”をコンセプトに、現場力の強化を支援する企業情報ポータル型グループウェア『INSUITE Enterprise』、新世代協業型業務支援システム『ひびき』 などのソフトウェア製品事業をはじめ、システム開発・コンサルティング事業などITを基にした新しい価値を創造・提供することを通じて、社会の発展に貢献いたします。詳しくは、リンク をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ドリーム・アーツ
マーケティング部 朝倉 寛文
Tel: 03-5475-2502 E-mail: pr@dreamarts.co.jp


INSUITE、ひびきの名称およびロゴは、株式会社ドリーム・アーツの登録商標です。
その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
Copyright 2008, DreamArts Corporation. All Rights Reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。