logo

星光PMCが、VMware仮想環境に高速バーチャルリカバリ可能な 仮想アプライアンス「FalconStor CDP Virtual Appliance」を導入

スナップショット機能により1時間単位でバックアップを転送し、正確に世代管理 事業継続性を飛躍的に向上

統合バックアップ&高速リストアソリューションのリーディングカンパニーであるファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー 山中 義晴、以下 ファルコンストア)は、星光PMC株式会社(本社:東京都中央区)が、継続的データ保護のための仮想アプライアンス「FalconStor CDP Virtual Appliance for VMware Infrastructure」を導入し、本格稼動開始したことを発表いたします。

星光PMCでは、内部統制への対応と災害発生時の業務継続性の確保を目的として、従来、サーバごとに行っていたテープバックアップによるデータ保護を遠隔地のバックアップサイトのVMware仮想サーバに集約し、効率的なバックアップ環境と、ディザスタリカバリ体制の両立を実現しました。
システムの構築とサポートは、従来から星光PMCのシステム構築・運用をサポートしてきたインテグレータである大興電子通信株式会社(本社:東京都新宿区 リンク)が担当しました。


2003年4月に日本PMCと星光化学工業の合併により発足した星光PMCでは、合併時にそれぞれのIT資産を活かしながらシステムを統合し、専門的なアプリケーションを動かす複数のサーバそれぞれにテープバックアップデバイスを接続した上で夜間にバックアップを行っていましたが、管理が煩雑で、データの保護という視点からだけでなく、作業効率の面からも改善が求められていました。
そこで、より効率的な統合と、内部統制への対応を目的として、2007年4月に情報システム部が発足し、データ/サービスの可用性や管理運用性の向上のため、重要度の高いテーマとしてバックアップ環境の整備に着手しました。


新しいバックアップ/リストア環境は、同社の明石研究所をDR(ディザスタリカバリ)サイトとして、「FalconStor CDP Virtual Appliance for VMware Infrastructure」を導入。本社のExchangeメールサーバ、Oracleサーバ、ファイルサーバの3台のデータを10MBPSの専用線を介して転送し、VMware ESXによる仮想サーバとして1台の物理サーバ上に構築しています。


星光PMCがファルコンストアのソリューションを採用した決め手は以下のような点です。


(1) スナップショット機能により、確実にバックアップ用データを転送し、正確な世代管理が可能で、高速リカバリが可能なこと。


(2) 差分バックアップにより必要なデータのみ転送するので、日常業務に使用しているネットワークインフラの帯域を圧迫しないこと。


(3) 明石研究所の既存のIT資産をそのまま活かせること。


(4) 情報システム部の人的リソースが東京本社に集中しており、バックアップや転送状況を1つのウィンドウ上でモニタリング可能で管理が容易なこと。


星光PMCは、将来的には、全システムを仮想化する計画で、東京本社にも仮想化技術を導入した上で明石研究所の仮想化環境にバックアップする運用形態を検討しており、ファルコンストアのソリューションは、将来的なシステムの追加やリプレイスにもスムーズに対応できることも評価されました。


※FalconStor CDP Virtual Appliance for VMware Infrastructureの詳細は以下をご参照ください。
リンク

_____________________
■星光PMCについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
星光PMC株式会社は2003年4月、旧日本PMC株式会社と旧星光化学工業株式会社の合併により誕生した企業で我国最大手の製紙用薬品メーカーであるとともに印刷インキ・記録材料用樹脂の製造・販売を行っています。同社は更なる成長を目指し、研究開発に経営資源を積極的かつ継続的に投入しております。
また、同社のコア技術である乳化・分散技術及び重合技術を駆使して新たな事業機軸の立上げを目指しています。更に、事業規模の拡大を目指して、近年、中国での製紙用薬品の現地生産販売を開始致しました。


_____________________
■FalconStorについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
リンク
FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。
FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。

このプレスリリースの付帯情報

システム図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。