logo

RFIDトランスポンダの着実な成長が期待される-EPC UHFについても

株式会社グローバル インフォメーション 2008年08月08日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、最新の英文調査報告書「RFID BUSINESS PLANNING SERVICE, 2008 2008 OPPORTUNITY AND REQUIREMENTS ANALYSIS VOLUME 01: RFID TRANSPONDERS」の販売を開始いたしました。

米国の調査会社Venture Development Corporation(VDC)が発行した報告書「RFID BUSINESS PLANNING SERVICE, 2008 2008 OPPORTUNITY AND REQUIREMENTS ANALYSIS VOLUME 01: RFID TRANSPONDERS」によると、すべてのFRIDトランスポンダは今後5年間、着実かつ急速な成長を遂げると予測されています。2007年のRFIDの売上は依然として、輸送、自動車および政府機関などにおけるセキュリティ/アクセス管理、自動料金支払システム、資産管理などの主要なより成熟した分野からのものが大半を占めました。

医薬品やCPG、ヘルスケアなどの市場においてチケット発行や非接触支払い、アイテムレベルトラッキング(ILT)といった新たな応用分野が今後5年間に確実に成長することが期待されていますが(特にアイテムレベルトラッキングは確実)、それでもより成熟した市場や応用分野が依然として収益の大部分を占めることになります。

世界のRFIDトランスポンダ市場は2007年に12億米ドルを超えました。今後2012年までにCAGR25%超で成長すると見込まれています。また2007年の出荷台数は16億台を超えましたが、これは2012年までに60億台を超えると予測されています。




【 英文市場調査報告書 】



RFID BUSINESS PLANNING SERVICE, 2008 2008 OPPORTUNITY AND REQUIREMENTS ANALYSIS VOLUME 01: RFID TRANSPONDERS



RFIDビジネスプランニングサービス:機会および要件の分析 - 2008年(第1巻:RFIDトランスポンダー)



リンク



出版社Venture Development Corporation



出版日2008/06




【 本件に関するお問合せ先 】



株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。