logo

調査結果「携帯電話、半数以上が1日のほとんどをマナーモード設定に」

半数以上が1日のほとんどをマナーモードで生活                ~就寝時にマナーモードは3割

1日のうちで、携帯電話を「ほとんどマナーモード」にしているのは54.8%と
過半数。特に男性と20代では約6割にのぼる。また3人に2人はマナーモードに
している状態が通常モードより長く、「ほとんど通常モード」は5人に1人。
一方、寝るときは「通常モード」が58.0%を占め、「マナーモード」は30.0
%、「電源を切っている」が12.1%。20代は「電源を切っている」人はほと
んどおらず、「マナーモード」派が34.7%を占めた。

列車内や劇場などで突然鳴り出す携帯電話の呼び出し音に、苦い思いをした
ことのある人は多いだろう。四六時中持って歩くのが当たり前となった携帯
だが、1日のうちで、マナーモードと通常モードはどのように切り替えられて
いるのだろうか。

1日のうち、どちらのモードを多く使っているか聞いたところ、全体の54.8%
が「ほとんどマナーモード」と回答。「ややマナーモードが多い」とあわせ
ると63.8%にのぼり、「ほとんど通常モード」と「やや通常モードが多い」
をあわせた29.2%の2倍以上だった。ほぼ3人に2人が、マナーモードにしてい
る状態のほうが通常モードより長いことになる。なお「同じくらい」と回答
したのは全体の7%だった。

性別で見ると、「ほとんどマナーモード」とした男性は58%で、女性の51.1
%を7ポイント上回る。また世代別に見ると、若いほど「ほとんどマナーモー
ド」の比率が高く、20代で61.2%、40代で45.1%と、16ポイントも差があっ
た。逆に「ほとんど通常モード」としたのは、40代の30.1%が最も高く、20
代の倍以上の比率だった。女性より男性のほうが、また世代が低いほど、呼
び出し音を意識していることが伺える結果となった。

寝るときは「通常モード」が58.0%、「マナーモード」が30%、「電源を切っ
ている」が12.1%。性別、世代別を問わずこの順序だったが、20代の「マナー
モード」が34.7%であるのに対し、30代では32%、40代では23.9%と低くなっ
ており、「電源を切っている」と回答したのは20代で4.1%、30代で9.5%、
40代では16.8%。年代が低いほど寝るときは「マナーモード」でも電源をON
にしていることが伺える結果となった。

<調査データ>
・マナーモードと通常モード、1日のうちでどちらのモードを多く使っていますか?
・寝る時はマナーモードにしていますか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:414名
調査日:2008年7月22日~2008年7月24日
男女比:男性:54.6% 女性:45.4%
年代比:20代:11.8% 30代:53.6% 40代:27.3% その他:7.2%

-----------------------------------
 「マナーモードに関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
 ブログのネタを届けるブロガーの為のブログニュース「Blogch.jp」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。