logo

GMOホスティング&セキュリティ「アイル」、「Windows Hosting Suite」が「iPhone(TM) 3G」に対応~「iPhone(TM) 3G」で会社メールをいつでも管理~

GMOインターネットグループ 2008年08月06日 15時00分
From PR TIMES

2008年8月6日
報道関係者各位

GMOホスティング&セキュリティ株式会社
======================================================
GMOホスティング&セキュリティ「アイル」
「Windows Hosting Suite」が「iPhone(TM) 3G」に対応
~「iPhone(TM) 3G」で会社メールをいつでも管理~
======================================================


 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「アイル(リンク)」では、Windows ベースのホスティングサービス「Windows Hosting Suite(ウィンドウズ ホスティング スイート)」の主力サービス「Exchangeサービス」が、アップル社製の携帯電話「iPhone(TM) (アイフォーン) 3G(以下、iPhone 3G)」に対応いたしました。これによりiPhone 3Gで、モバイル端末での会社メール管理やスケジュール管理、情報共有を可能にする「Exchangeサービス」をご利用いただけます。

                 ◆ ◆ ◆

 「アイル」が提供する「Windows Hosting Suite」とは、ビジネスにおいて重要な情報伝達手段としてご活用いただける(1)モバイル端末での快適なメッセージング・システムを実現する「Exchangeサービス」、(2)組織による情報共有と共同作業の円滑化を図る「SharePoint サービス」、(3)情報発信や開発環境として最適なウェブサービス「Infinito(TM)」の3種類のサービスで構成されています。必要な機能を自由に組み合わせて、企業規模や業務フローに対応した独自のホスティングサービスが利用可能です。

 その中で、PCだけでなくモバイル端末でも会社のメール・スケジュール情報にアクセスできるSaaS型サービス「Exchangeサービス」は、1メールアドレス単位から手軽に利用でき、多くのお客様より好評いただいております。

 iPhone 3Gは、Microsoft Exchange ActiveSync*に対応しており、ビジネスシーンでの利用に最適なモバイル端末として先月の発売以来高い注目を集めています。このたび「Windows Hosting Suite」がiPhone 3Gに対応したことで、ビジネスシーンにおいて、iPhone 3Gで「Exchangeサービス」をご利用いただけるようになりました。

*Microsoftが提供する、モバイル端末をWindowsベースのPCと接続し、画像データや各種ドキュメントなどのデータを自動的に転送・同期することができるソフト。

【iPhone 3Gで「Exchangeサービス」を利用するメリット】
1. 場所や時間を問わず、企業メールを片手に持ち歩ける
 会社で利用しているメールアドレスと連携可能。iPhone 3Gを使って、自宅や外出先から企業メールの送受信を容易に行えます。場所や時間を問わず、常に企業メールの処理を必要とするお客さまに最適です。

2. 予定表など企業リソースへ常にアクセスできる
 iPhone 3G経由で会社の予定表や連絡先の情報へアクセスして、最新の情報を確認することができます。その日の訪問先のコンタクト情報や会議の時間確認など、日常的な確認作業をいつでも、どこでも手軽に行えるようになります。

3. 万が一の盗難・紛失にも備えたセキュリティ機能
 iPhone 3Gは、企業リソースへアクセスする際に128ビット暗号化SSLで保護された状態で接続されるので、セキュリティ面でも高い安全性を保持しています。また、「Exchangeサービス」では、万が一のiPhone盗難・紛失時でも、リモート・コントロールでiPhone 3G内のデータを消去する「リモートワイプ」機能を利用して大切な企業の機密情報の漏えいを防止することが可能です。

4. SaaS型のサービス提供で1メールアドレスから、即日利用が可能
 「Exchangeサービス」は、SaaS型として提供しているサービスです。個人や部署単位など、お客さまの予算やニーズに応じて最小1メールアドレス単位から手軽に導入することができます。また、契約期間は1ヶ月から選べます。

※iPhone 3Gでの「Exchangeサービス」利用イメージ図につきましては、
 下記URLをご参照ください。
 URL:リンク


 GMO-HS「アイル」の「Windows Hosting Suite」は、今後もモバイル端末への対応を進めることで「Exchangeサービス」のさらなる利用拡大を目指すとともに、ビジネスシーンでのモバイル端末利用を推進してまいります。

【参照URL】
※サービスの詳細については、以下のURLをご参照ください。
・アイル:リンク


【「GMOホスティング&セキュリティ株式会社」とは】
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

---------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社
経営企画室 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社
 社長室 グループ広報チーム 細田・石井
 TEL:03-5456-2695  FAX:03-3780-2611
 E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名GMOホスティング&セキュリティ株式会社
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長青山 満
事業内容  ■ホスティングサービス事業
      ■セキュリティサービス事業
資本金9億605万円(2007年12月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長熊谷 正寿
事業内容  ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
      ■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本文中に記載されている会社名、製品名は、該当する各社の商標あるいは
 登録商標です。
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、
 時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、
 あらかじめご了承ください。

以上

■GMO INTERNET GROUP ■ www.gmo.jp/

関連情報
http://isle.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事