logo

急成長する中東/北アフリカ地域のTV広告市場

株式会社グローバル インフォメーション 2008年07月31日 12時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Informa Telecoms & Mediaの発行する最新の英文調査報告書「Middle East and Africa TV, 5th Edition」の販売を開始いたしました。

Informa Telecoms & Mediaが発行した最新の調査報告書「Middle East and Africa TV」では、中東および北アフリカ(MENA)地域におけるTV視聴世帯の61%がマルチチャネルTVサービスを利用しているという事実が明らかになっています。同報告書によると、マルチチャネルサービスを利用する世帯は、2013年までにさらに1,400万世帯増え、普及率も72%近くになる見通しです。マルチチャネルサービス利用世帯の拡大は、この地域におけるTV広告収入の大幅な増加を促すと見られており、2007年に19億ドルだった売上高は2013年の時点で33億ドルに達すると予想されています(この間の成長率は73%)。

また、この地域における有料TV市場も、2013年までの6年間で38%成長すると予想しています。Informaは、2007年末時点で510万だった有料TV加入世帯数が、2013年には700万を超えると見ています。今後、有料TVの加入世帯が最も増えると思われるのは、イスラエルとトルコで、両国の有料TV加入世帯は、2013年末時点で430万に達する見通しです。




MENA地域のTV広告市場に関する予測は概ね明るいものですが、多くの地域で見られる、所得格差など、更なる成長を阻害する要因も存在しています。このため有料TV事業者も、かなり大きな外国人コミュニティにサービスを提供しながら、富裕な地域に住む比較的少数の世帯にターゲットを限定せざるをえないという状況になっています。このように、ターゲットとなる視聴者が限られているため、収益の大幅な伸びも期待できない状態です。



【 英文市場調査報告書 】



Middle East and Africa TV, 5th Edition



中東およびアフリカにおけるテレビ市場(第5版)



リンク



出版社Informa Telecoms & Media



出版日2008/06




【 本件に関するお問合せ先 】



株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。