logo

WEBアクセスユーザーの位置を市区町村まで判別する「どこどこJP」API版を無料公開決定

市区町村単位でエリアターゲティング可能なAPIをサイバーエリアリサーチが提供開始。個人利用は無料

サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市、代表取締役社長:山本敬介、以下CAR社)は、WEBサイトへのアクセスユーザーの位置情報を認識するAPIである『どこどこJP』に、2008年9月1日より、市区町村レベルでの位置判定を追加することを発表いたします。

サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市、代表取締役社長:山本敬介、以下CAR社)は、WEBサイトへのアクセスユーザーの位置情報を認識するAPIである『どこどこJP』に、2008年9月1日より、市区町村レベルでの位置判定を追加することを発表いたします。
個人のお客様は無料、法人のお客様は月額10,500円から(初期費用別)ご利用いただけます。

『どこどこJP』は、これまでインターネット上において取得することが困難であったアクセスユーザーの位置情報を容易に取得可能にします。2008年9月1日よりCAR社の新製品であるIP Geolocationデータベース『SURFPOINT v2.0』を搭載し、国内で利用されているインターネットユーザー全ての位置判定が可能になり、市区町村までの特定が可能になります。
『どこどこJP』は、取得したユーザーの位置情報に応じて、ユーザーの地域ごとにWEBコンテンツを切り換えて配信するエリアターゲティング(またはジオターゲティング)を可能にします。エリアターゲティングによって、WEBコンテンツのローカライズによる訴求力アップの他、WEBサイトのユーザビリティ向上などが可能になります。また、APIを通じて渡されるデータには、緯度・経度も含まれておりますので、Google Maps APIなどの地図情報とのマッシュアップも容易に可能です。
API機能の詳細については 『どこどこJP』サイト (リンク)をご覧ください。

*IP Geolocationデータベースは、IPアドレスに位置情報や接続環境情報を紐付けたデータベースです。

■関連URL
『どこどこJP』サイト リンク
『SURFPOINT v2.0』サイト リンク

■会社概要
社名:サイバーエリアリサーチ株式会社 <リンク
本社:静岡県三島市一番町18-22 アーサーファーストビル4F
東京支社:東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5F
代表者:代表取締役  山本 敬介
資本金:6,975万円 
事業内容:
・IP Geolocationデータベース『SURFPOINT』の制作と販売
・Webサイト製作やブログ構築などWebマーケティング支援
・アクセスログ解析ASPサービス『らくらくログ解析』の提供
・Webサイト顧客開拓ツール『らくらく顧客開拓』の提供
・地域情報発信ASPサービス『どこどこJP』の提供

■本件に関する報道関係お問合わせ
サイバーエリアリサーチ株式会社  広報担当:木ノ内
TEL:055-991-5544 FAX:055-991-5540  E-mail:info@arearesearch.co.jp

用語解説

IP Geolocationデータベースは、IPアドレスに位置情報や接続環境情報を紐付けたデータベースです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。