logo

iPhoneとAndroidはワイヤレス産業における重要な変化の契機となる

株式会社グローバル インフォメーション 2008年07月24日 16時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Statの発行する最新の英文調査報告書「The iPhone and gPhone: Shaking Up the Wireless World」の販売を開始いたしました。

In-Statの報告によると、最近のApple(iPhone)およびGoogle(Android)によるワイヤレス産業を再形成する努力は、結果として、モバイルオペレーターおよび端末ベンダーをサポートする形となりました。現在の、通信を中心とした、インターネットモバイルアプリケーション開発のためのアプローチは、アプリケーションディベロッパーにとって、複雑で、断片化した、参入するのが難しく、高い失敗のリスクをもたらすエコシステムを作り出しています、と同社は報告しています。

モバイルオペレーターを中心とした、WAPベースのアプリケーション用エコシステムには、課題があり、以前は失敗に終わっていました。巨大なモバイルオペレーター業界の方向を転換し、モバイル消費者の要望と一層の調和をはかるため、Apple Computersの革新的なデザインと、Googleの資金力が取り入れられています。

同報告書では以下の点が明らかになっています。
▽Appleの iPhoneはワイヤレス産業を変化させる野心を持っていました。現在は、話題性のある電話を数多く販売しています。
▽GoogleのAndroid計画は、モバイルLinuxの利益を可能にすることにより、提携ワイヤレスオペレーターへ収益をシェアする良いモデルを作り出せるのであれば、位置認識型の広告を促進することが出来るでしょう。

▽GoogleはAppleのiPhoneを含む、その他の位置認識型検索と連携することにより、Androidへのリスクを分散して回避するでしょう。

【 英文市場調査報告書 】

The iPhone and gPhone: Shaking Up the Wireless World

iPhoneとgPhone:世界のワイヤレス市場を揺るがす

リンク

出版社In-Stat

出版日2008/07


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。