logo

ソースポッド、国内のメール市場全体の市場規模及び成長率を発表 

~メール誤送信防止を中心に継続的な成長見込み~
リンク


メール専門情報サイト『SourcePod』を運営する株式会社ソースポッド(本社台東区、代表取締役社長:山本剛、以下ソースポッド)では、「国内メール市場分析レポート2008」において、国内のメール市場を以下の11カテゴリーに分類し、各市場の規模やシェア、市場概況、今後の動向、各製品の展開方法等の調査・分析を行いました。この度、メール市場全体における概況を下記の通り発表致します。

■国内メール市場を形成する主要カテゴリ

 1.Webメール
 2.ウイルスメール対策
 3.スパムメール対策
 4.メールアーカイブ
 5.メールアウトソーシング
 6.メール暗号化
 7.メール共有管理
 8.メール誤送信防止
 9.メールサーバ
 10.メール配信
 11.メールフィルタリング

■市場規模

 ・2007年の国内メール市場全体の推定規模は約460億円。
 ・2008年の国内メール市場全体の市場規模予測は約590億円と継続的な成長が見込まれる。<画像:市場規模をご参照ください。>
 ・メール市場の推定規模における各カテゴリーの主な比率は次の通り。<画像:カテゴリシェアをご参照ください。>

  -基幹システム系のカテゴリーだけで全体の約50%を占めている。
   (メールサーバ/ウイルスメール対策/スパムメール対策)
  -基幹システム系以外では、メール配信市場が、CRMに関わる機能を強化や単価アップに成功したことを背景に、ウイルスメール対策に次ぐ3番目のシェアを占めている。

 ※詳細データは「国内メール市場分析レポート2008」に掲載されております。
  ↓お申込はこちら↓
  リンク


■市場成長率
 ・国内メール市場全体では2007年が約127%、2008年が約128%と、ほぼ同率で右肩上がりに成長。
 ・各カテゴリーにおいても全て100%以上と継続的な成長が見込まれる。
 ・メール市場を形成する新たなカテゴリーとして確立されたメール誤送信防止市場では、今後倍以上の大きな成長が期待できる。
 ・近年注目を集めているメールアウトソーシングや暗号化、アーカイブについても継続した高い成長率となっている。

 ※詳細データは「国内メール市場分析レポート2008」に掲載されております。
  ↓お申込はこちら↓
  リンク


■レポート概要

 「国内メール市場分析レポート2008」

 発行:株式会社ソースポッド
 発刊日:2008年7月
 販売:株式会社ソースポッド
 形態:PDF(約450ページ)
 備考:印刷・コピー・編集制限有り
    ※上記レポートには、印刷・コピー・編集機能に制限を設けております。 これらの制限を解除するには、PDF制限解除オプションの購入が必要となります。
    ※外部配布資料へのレポート内容の一部掲載は可能ですが、引用元の記載は必須となります。
    ※レポート内容の全てを外部に公開することは一切認めておりません。

 定価:149,100円(税込)
 制限解除オプション:52,500円(税込)

 ↓お申込はこちら↓
 リンク

【報道関係者様お問い合わせ先】
株式会社ソースポッド
マーケティング部
担当:滝井
E-Mail: info@source-pod.com
TEL:03-6914-2691

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。