logo

Webアプリケーションの性能/負荷テストツール最新版「vPerformer2.0」リリースのお知らせ

Webアプリケーションの性能/負荷テストツール「vPerformer」の最新バージョンである「vPerformer2.0」をリリース致しました。

【vPerformer2.0で強化された機能】

◆ランデブー機能
ある処理の直前で仮想ユーザの同期を取り、各仮想ユーザがタイミングを合わせて一斉に同じ処理を実行する機能です。

◆エラー発生時のHTMLソース保存機能
負荷テストを実施時のスクリプト実行中にエラーが発生した場合に、HTMLソースを保存する機能です。

◆仮想ユーザごとのパラメータ設定
仮想ユーザごとにアカウント情報(ID、パスワード)をパラメータで設定することにより、負荷テストを実施することが可能になります。

◆グラフ表示をより見やすく変更
複数グラフの表示レイアウトを変更したことにより、複数グラフでデータを比較しやすくなりました。

報道関係各位
プレスリリース
2008年07月22日
ライトスピード株式会社

   Webアプリケーションの性能/負荷テストツール最新版「vPerformer2.0」リリースのお知らせ 
 

ライトスピード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 方波見 豊、以下ライトスピード)が販売する、「ベリシウム」のWebアプリケーションの性能/負荷テストツール「vPerformer」の最新バージョンである「vPerformer2.0」をリリース致しましたので、下記の通りお知らせ致します。


                             記


【1.vPerformer2.0で強化された機能について】
 ベリシウムの性能/負荷テストツール「vPerformer」は、2007年11月より日本での販売を開始した製品です。販売開始以来、日本国内のユーザ企業様よりご要望の多い機能を実装し、「vPerformer2.0」をリリース致しました。「vPerformer2.0」にて強化された機能は以下の通りです。
 
◆ランデブー機能
ある処理の直前で仮想ユーザの同期を取り、各仮想ユーザがタイミングを合わせて一斉に同じ処理を実行する機能です。例えば1,000仮想ユーザで同時にサブミットボタンを押した時にアプリケーションの応答時間が期待する時間内かどうか、期待した通りの処理が行われるか等のテストを行うことができます。

◆エラー発生時のHTMLソース保存機能
負荷テストを実施時のスクリプト実行中にエラーが発生した場合に、HTMLソースを保存する機能です。
これにより、負荷テスト実施時にエラーが発生した際に、エラーの原因を特定することが可能になります。

◆仮想ユーザごとのパラメータ設定
例えば、同一アカウントでの重複ログイン制御があるシステムでは1つのアカウントで多重ログインができません。そのようなシステムにおいて、仮想ユーザごとにアカウント情報(ID、パスワード)をパラメータで設定することにより、負荷テストを実施することが可能になります。

◆グラフ表示をより見やすく変更
複数グラフの表示レイアウトを変更したことにより、複数グラフでデータを比較しやすくなりました。


【2.負荷テストツールvPerformerについて】
vPerformerはWebアプリケーションの拡張性と性能を簡単かつ正確にテストする負荷テストツールです。アプリケーション開発時から運用後まで、負荷テストを実行するために利用することができます。vPerformerでは、実際の画面操作を記録してテストスクリプトを作成し、多数の仮想ユーザによりテストスクリプトを実行することでアプリケーションのパフォーマンス情報(トランザクション応答時間、スループットなど)やアプリケーションのパフォーマンスに影響を及ぼす外部リソース(Webアプリケーションサーバ、DBサーバ、ネットワークなど)の情報を取得し、リアルタイムでグラフを表示します。
vPerformerはパフォーマンスのボトルネックやパフォーマンス低下の根本原因を究明するのに役立ちます。

<測定可能なデータ>
・仮想ユーザ数
・トランザクション応答時間
・パストランザクション数
・失敗トランザクション数
・全体トランザクション数
・ヒット数
・受信/送信バイト数
・スループット
・HTTPレスポンス(レスポンスコード毎)
・ダウンロードページ数
・システムリソース情報(Windows、UNIXなど)
・Webアプリケーションサーバ情報(Apache、IIS、Tomcat、JBoss、JRunなど)
・データベースサーバ情報(Oracle、DB2、SQL Server、MySQL、PostgreSQL)

※各データの測定単位は秒単位となります。
※vPerformerではデータベースサーバ情報やアプリケーションサーバ情報の取得は標準装備です。

<特徴>
vPerformerはHTTP方式とアプリケーション(HTML)方式の両方の方式で負荷テストを実施することができます。それぞれの方式として、HTTP方式はHTTPという通信プロトコルのレベルで負荷を発生させるので、少ないパソコンのリソースで大量の負荷をかけられます。アプリケーション方式はWebブラウザの操作を再現して負荷をかけるので、実際の利用実態に近いため、コンテンツの内容までチェックすることができます。

<価格>
◆ 50 仮想ユーザライセンス  定価270,000円(税抜き)
◆ 100 仮想ユーザライセンス  定価450,000円(税抜き)
◆ 200 仮想ユーザライセンス  定価580,000円(税抜き)
◆ 500 仮想ユーザライセンス  定価1,180,000円(税抜き)
◆1,000 仮想ユーザライセンス  定価1,580,000円(税抜き)
◆無制限仮想ユーザライセンス  定価2,790,000円(税抜き)
◆2週間ライセンス       定価360,000円(税抜き)

※vPerformer2.0はvPerformer1.0とライセンス価格が異なります。

※vPerformerに関する詳細はこちらをご参照下さい。
リンク


【3.ベリシウム製品について】
ベリシウムは、Webアプリケーション専用の自動テストツールです。ソフトウェアのテストツール市場はすでに大きな市場規模となっており、高価なもの(数百万円以上)からフリーウェアまで各種テストツール製品は多く存在します。その中でこのベリシウムは、テスト対象をWebアプリケーションに絞り込むことで他社製品の年間保守料程度の価格を実現し、かつテストに必要な機能を実装しました。
テストツールの低価格化実現により、これまでは会社単位、事業部単位の予算で購入していたテストツールを、プロジェクト・案件単位の予算で機動的な購入が可能になります。

ベリシウムはこれまでの「テストツールは高い・使いづらい」という認識を変え、「テストツールは安い・使いやすい」をコンセプトにした、新しいテストツール製品です。

※ベリシウム製品に関する詳細については製品サイトをご参照ください。
リンク


【4.企業概要】
■ライトスピード
(1)商 号 ライトスピード株式会社
(2)代表者 代表取締役 方波見 豊
(3)本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 新丸の内ビル
(4)設 立 2005年(平成17年)9月
(5)事業内容
・ソリューション事業(海外を中心とするITソリューションベンダーのビジネス開発、マネジメント・アウトソーシングリソースの提供及び日本法人設立支援)
・SI事業(システム開発、アウトソーシングサービス及びシステム製品サポートサービスなどのエンジニアリングリソースの提供)
(6)資本金 5,750万円(資本準備金含む資本合計 1億500万円)
(7)URL リンク

●本リリースに関するお問合せ先
ライトスピード株式会社 広報担当
TEL:03-3287-7366 FAX:03-3287-7367
E-mail: press@light-speed.jp以上

関連情報
http://www.vtest.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。