logo

アクチュエイト社がEclipse BIRT 2.3のサポートを開始

~Eclipse 統合リリースのBIRT新バージョンを最大限に活用できるサポート、サービス、付加価値製品を提供~

Rich Internet Applications Without Limits(TM)のリーダーであるアクチュエイト ジャパンは2008年7月1日、Eclipse BIRT 2.3の技術サポートの提供を開始しました。
BIRT2.3はEclipseが提供するオープンソースプロジェクトです。BIRT 2.3は、23の異なるEclipseオープンソースプロジェクトの統合リリースである、「Ganymede (ガニメデ)に組み込まれており、2008年6月25日にリリースされました。

 Rich Internet Applications Without Limits(TM)のリーダーであるアクチュエイト ジャパン 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦大洋 以下、アクチュエイト)は2008年7月1日、Eclipse BIRT 2.3(BIRTは、Business Intelligence and Reporting Toolsの略)の技術サポートの提供を開始しました。アクチュエイトは、ワールドワイドに4200社の導入実績をもつBIレポーティング分野でのリーディングカンパニーです。
BIRT2.3はEclipseが提供するオープンソースプロジェクトです。BIRT 2.3は、23の異なるEclipseオープンソースプロジェクトの統合リリースである、「Ganymede (ガニメデ)に組み込まれており、2008年6月25日にリリースされました。

アクチュエイトは、BIRT2.3を使用したアプリケーション構築に携わる組織に、以下の製品やサービスを提供します。
●社内での受賞経験をもつカスタマーサポート部門は、BIRT 2.3へ移行するユーザーあるいは最新のリリースで新しいプロジェクトを始めるユーザーに対する技術サポートを提供する準備ができています。詳しくは、下記BIRT Exchangeサイトのご案内を御覧下さい。
リンク
●BIRT開発者の拡大するコミュニティーのためにBIRT Exchangeサイト(www.birt-exchange.com)はバージョン2.3に対応した、フォーラム、製品ダウンロード、技術情報の提供を開始しました。
●BIRT Exchange WikiはBIRT 2.3 FAQを含んでいます。
リンク
●「BIRT 2.3の新機能情報」ウェブ・セミナーは次のURLでいつでも閲覧可能です。
リンク
●BIRT2.3をベースとしたプラットフォーム製品である、アクチュエイトの次期商用版「Actuate10」のマイルストーンリリース(ベータ版)はBIRT Exchangeサイトで評価可能になっています。
リンク


BIRT 2.3は、BIRT Exchangeサイト ( リンク )でダウンロードが可能になっており次の主要な新機能を含んでいます。
●BIRT JavaScriptデバッガおよび改善されたJavaScriptエディタ
●スクリプティング、派生メジャー値(計算メジャー値)を含むクロスタブの拡張
●クロスタブのメジャー値の水平あるいは垂直のグラフ表示
●すべての出力フォーマットでの双方向テキストのサポート(1つのレポート内に双方向テキストの混在可能)
●テーブルやクロスタブのための水平方向の改ページ(乱れた印刷出力や過度なスクローリングを防ぐ)
●Eclipseデータ・ツールプラットフォーム(DTP)プロジェクトのグラフィカルなSQLクエリビルダ のプロトタイプ的な統合

BIRT 2.3は、日本語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、アラビア語とヘブライ語を含む23ヶ国語のテストと、EclipseとJavaの国際化/ローカライゼーションの基盤に完全に統合された250以上の機能強化がされた160万ステップを超えるコード体系です。
また、製品にはプロのテクニカルライターによって作成されたオンラインドキュメントおよびデモンストレーション、コードサンプル、サンプルデータベース、一般的な活用シナリオに関する記事が含まれています。

BIRTについて更に詳細を知るには、BIRT Exchangeサイトをご覧ください。
リンク


【問い合わせ先】
 アクチュエイト ジャパン株式会社
 営業本部 マネージャー
 平山 愉二
 Email: yhirayama@actuate.com
 Tel: 03-5456-5406
 ホームページ: リンク


アクチュエイト ジャパンについて(Actuate Japan Co., Ltd.)
アクチュエイト ジャパン株式会社は、企業パフォーマンスの飛躍的な向上を支援するリッチ インターネット アプリケーションプラットフォームの世界的なリーディングカンパニー、米国アクチュエイト社(米国カリフォルニア州サンマテオ、NASDAQ:ACTU)の日本法人(設立:1996年)です。
主力製品「Actuate」は、エンタープライズ環境における全てのアプリケーションに、業界最高クラスのスケーラビリティ、信頼性、柔軟性、パフォーマンスを備えた次世代リッチ インターネット アプリケーションがすぐに使える情報プラットホームです。あらゆるユーザー(従業員、パートナーおよび一般顧客)に対し、簡単にアクセスでき容易に理解することができる情報を提供します。これはアクチュエイトが提供する世界最大のオープンソースEclipseファウンデーションのトップレベルプロジェクトBIRTに裏づけされています。
全世界で4200社以上(国内では440社以上)の企業に採用されています。 アクチュエイト社は米国で1993年に設立されました。ワールドワイドにビジネスを展開しており、日本をはじめ、シンガポール(APAC)、中国、カナダ、フランス、ドイツ、イギリスに拠点を展開しています。
(米国本社 : リンク 日本: リンク


「Actuate」は、アクチュエイト社の登録商標です。その他の社名やトレードマークは各企業の所有するトレードマークです。 Copyright © 2008 Actuate Corporation.

用語解説

Eclipse:オープンソースの統合ソフトウェア開発環境(IDE)の一つ。Java開発者を中心に急速に普及しており、ソフトウェア開発の共通プラットフォームの標準になると予想されている。


BIRT:BIRTとはeclipseのプラグインとして利用可能なレポート作成ツールのことである。 BIRTはBusiness Inteligence and Reporting Toolの略である。Eclipse Foundationのトップレベルプロジェクトの1つであり、ソフトベンダーの米Actuate社が開発したEclipseベースのオープンソースBIレポート作成ツールです。2005年6月にバージョン1.0が発表され、現在(2008年7月)の最新バージョンは2.3です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。