logo

アバイア、売上高と出荷台数の双方において世界のコンタクトセンター市場をリード 業界大手の調査会社が発行したコンタクトセンター市場に関する年次レポートにおい て24億ドル規模の世界のコンタクトセンター市場でアバイアがトップシェアを獲得

企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディング・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は、ガートナーが発行した世界のコンタクトセンター市場に関する最新レポート注1において、売上高と出荷台数の双方でトップシェアを獲得したことを発表しました。

企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディング・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)は、ガートナーが発行した世界のコンタクトセンター市場に関する最新レポート注1において、売上高と出荷台数の双方でトップシェアを獲得したことを発表しました。
本レポートでは2007年の世界のコンタクトセンター市場のシェアが検証され、アバイアは調査対象となったすべての地域およびインターネット・プロトコル(IP)ベースのコンタクトセンターを含むすべてのカテゴリーにおいて、売上高と出荷台数の両方においてトップの座を占めました。

注1)本プレスリリース中、ガートナーに関する全ての数字は下記レポートからのものです。
Gartner Market Share, Contact Centers, Worldwide 2007. Drew Kraus. June 2008

ガートナーの調査によると、アバイアは世界のコンタクトセンター市場の売上高の38%、コンタクトセンター向け出荷台数の40%を占めており、このどちらにおいても第2位の企業を約25ポイント上回りました。米国とカナダを含む北米のコンタクトセンター市場では、アバイアは売上高の43%を占め、首位を獲得しています。
その他の地域の売上高についても、EMEA(欧州、中東、アフリカ)地域では32%、アジア太平洋地域では35%を占め、それぞれ首位を獲得しました。中南米地域でのアバイアの売上高は、昨年度から100%を超える成長率を達成し、同地域の市場の半分を占めると共に第2位の企業の約3倍に達しました。

ガートナーの調査によると、コンタクトセンター市場全体の売上高は24億ドルです。
ガートナーではコンタクトセンターを、電話およびそのほかのメディアでの大規模なやり取りにおけるルーティングと優先順位決定を行なうコンピュータ・ベースのシステムとして定義しています。

また、ガートナーの調査では、IPベースのコンタクトセンターが急成長し出荷台数は前年度比で37%増加、現在は世界のコンタクトセンター市場(TDMとIPを合わせたもの)の49%を占めるとしています。

ガートナーは、企業がIPベースの、より多機能なマルチサイトおよびバーチャル・カスタマ・サービス機能を導入するのに伴い、来年にはIPコンタクトセンターへの移行がさらに加速すると予測しています。ガートナーのレポートでは、アバイアはIPコンタクトセンターにおいても第1位を占め、シェアは第2位の企業を16ポイント上回る36%に達しています。

アバイアのコンタクトセンター向けソリューションのポートフォリオには、フルスケールの
カスタマ・サービス業務に必要とされる、幅広い機能とアプリケーションが組み込まれています。
これにはコンタクト管理、インテリジェント・ルーティング、セルフサービス、アウトバウンド、在宅エージェントなどのためのソフトウェアが含まれます。アバイアのコンタクトセンター向けソリューションの詳細について下記リンクをご参照ください。
リンク


------------------------
アバイア(Avaya Inc.)について  
------------------------
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業の競争優位性の実現を支援するインテリジェント・コミュニケーション・ソリューションを提供しています。
アバイアのIPテレフォニー、ユニファイド・コミュニケーション、コンタクトセンター向けソリューション、Communications-Enabled Business Process(CEBP)ソリューション*は、FORTUNE
500™社の90%を含む世界の100万社以上の企業に採用されています。
また、アバイア・グローバル・サービスはあらゆる規模の企業に包括的なサービスとサポートを提供しています。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。
*CEBPは、ビジネスの遂行に必要とされる関係者のコミュニケーションを自動化することで、業務効率やサービス品質の向上を支援するソリューションです。

※Avayaおよびアバイアのロゴは、Avaya Inc.の登録商標です。その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。