logo

zigsow、「仮想ノートPC製造機」をリリース

 zigsow株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:金澤正吾)は、運営する情報蓄積型コミュニティサイト「zigsow(ジグソー)」(http://zigsow.jp)にて、ユーザーが仮想的にノートブックコンピュータを製造できる新コンテンツを、7月16日にリリース致します。

■誰しもが夢見る「こんなノートブックがほしいな」を仮想的に実現
 zigsowは、モノに対する思い入れとコレクターシップを持ったユーザーが、モノに関する濃密な情報交換を行う情報蓄積型のコミュニティサイトです。
 zigsowではこの度、オンラインで仮想的に自分だけのノートブックコンピュータを製造できる「仮想ノートPC製造機」をリリース致します。グラフィックデザインには、New York Society of Illustrators会員にして世界的に有名なグラフィックアーティストの富田勉氏を起用。
 ユーザーはPCの素材や色、搭載するCPUやチップセット、HDD、ドライブ等を選択して自分だけのオリジナルなノートブック作りを楽しむことができます。組み合わせのパターンは、約50,000。材料には、ビールやかぼちゃ、スペースシャトルなどのスペシャル要素をチョイスすることも可能。完成させたマイノートブックコンピュータは、zigsow上、または、ブログパーツとしてWebに公開することができます。

■インテルの最新テクノロジー「Centrino2」を題材にした仮想ノートPCジェネレータ
 現在多くの最新ノートブックに搭載されているCentrino®、Centrino2®準拠のCPU、チップセット、無線LANモジュールを、仮想ノートブック製造時の材料として実際に選択することが可能です。これによりユーザーは、バーチャルでありながらリアルな要素をも併せ持ったオリジナルノートブックの製造を楽しむことができます。
 「仮想ノートPC製造機」は2008年7月16日にβ版をリリース後、7月22日に一般ユーザーに向けて公開を致します。公開期間は2008年一杯を予定。ぜひ、世界に一台しかないあなただけのノートブックコンピュータを作ってみてください。

リンク


以上

用語解説

【本件に関するお問い合わせ先】
担当:金澤、坂野(03-3716-7836、pr@zigsow.co.jp)

※本プレスリリースの内容は、下記のURLよりPDFファイルにてダウンロードが可能でございます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事