logo

FeliCaポケットが初めて医療機関に導入が決定!

FeliCaポケットカードが電子カルテに連動する診察券に。

フェリカポケットマーケティング株式会社は、非接触ICカードソリューションのFeliCaポケットを電子患者情報システムを用いた医療サービスに導入しました。
本サービスは日本の医療業界では初めての試みとなります。

導入する医療法人社団宗友会パークサイド広尾レディスクリニックでは、受付にてFeliCaポケット搭載の診察券をかざすことで電子カルテが自動表示されることによって、患者の個人情報へ迅速、正確かつ安全にアクセスが可能になるとともに、窓口の省力化が可能になります。
またおサイフケータイ®でも対応を予定しており、これによって常に診察券を持ち歩く必要がなくなります。

導入する医療機関のメリットは次のようなものがあります。

・セキュリティ~個人情報の機密保持に非常に有効
・危機管理~患者様の取り違いなど医療ミスの防止効果
・業務の省力化~窓口業務のスピードアップがはかれます
・コストダウン~診察券発行機、システム費用等、診察券発行にかかる費用が不要
・その他~今後、保険外診療の領域においては、ポイント機能などを追加することで、他との差別化と囲い込みが可能になります

FeliCaポケットとは非接触ICカード技術FeliCaをベースとした汎用パッケージソリューションで、会員認証などの複数のサービスを登録する事ができ、専用カードリーダーにかざすだけですぐにサービスを開始することができます。またカードリーダーから回線によりフェリカポケット株式会社のCRMサーバーに履歴が蓄積されるため、導入事業者は管理画面により会員の志向や傾向、回遊動向等を随時把握する事が可能になります。

診察券にFeliCaポケット搭載することにより、将来的には病医院同士や同一施設内での情報共有化が容易になり、より患者様の立場にたった献身的な医療活動が可能になると考えます。


※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※「FeliCa」、「FeliCaポケット」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの商標登録です。
※おサイフケータイの場合、専用アプリケーションのダウンロードが必要になります。

このプレスリリースの付帯情報

カードデザイン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事