logo

エン・ジャパン インド人エンジニアの採用支援サービスを開始

~インド人エンジニアを日本のものづくり企業へ。
    日本語教育、文化、マナー研修で入社後の活躍を支援~



 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、8月より日本国内の製造業向けに、インド人エンジニア採用支援サービスを開始致します。本サービスは、インド人エンジニアに日本語研修、文化やビジネスマナー研修を行った上で日本企業に紹介予定派遣・紹介する採用支援サービスです。
 
 今回のサービス開始に伴い、当社は、インド・日本間で人材派遣、教育研修、オフショア開発などを展開するソフトブリッジソリューションズジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:プラシャントジェイン)と業務提携致します。

 日本の製造業は、世界最先端の高い技術力を誇る一方で、少子化や理系学生の減少により質の高い優秀なエンジニア人材が慢性的に不足しており、人材獲得は企業の重要な経営課題となっています。また近年、製造業のグローバル展開は一層拡大しており、技術力と語学力を兼ね備えたグローバルエンジニアを求める企業が増加していますが、機械系、電機系、制御系といった製造業の技術分野においては、国内のIT産業ほど高度外国人材の活用が進んでおらず、グローバルエンジニアの確保が極めて困難な状況となっています。
 
 このような背景を受け、当社は、技術力、語学力ともに優秀なエンジニアを多く輩出するインドに着目し、インド人エンジニア人材と日本国内の製造業のベストマッチングを支援する新たなソリューションを提供致します。言語・生活習慣・文化の異なる海外人材の活用には、相互理解が不可欠であるため、インド人エンジニアに日本語や文化、ビジネスマナー、生活習慣等の研修を施し、ビザの取得、来日後の住居手配や日常生活まで含め、サポート致します。

 尚、サービス開始に伴い、製造業の経営者、人事担当者を対象に高度外国人材活用に向けた『グローバル人財採用セミナー』を、ソフトブリッジソリューションズジャパン(株)と共同で、定期開催する予定です。

 当社は、外国人材の活用による日本の製造業の更なる発展の促進と、インド人エンジニアの最先端技術の習得を実現し、日本とインドの経済交流の活性に貢献してまいります。


∴本件に関するお問い合わせ先
広報 : 池田、田辺、西名
TEL:03-3342-4506  FAX:03-3342-4507

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。