logo

京セラコミュニケーションシステム、 IBM Lotus Notes/Domino対応 グリーンオフィス 電子決裁システム 「クイック・ディシジョン」の最新バージョンを提供開始

~最新のプラットフォーム上で内部統制の強化を支援~

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 小林 元夫 以下KCCS)は、IBM Lotus Notes/Domino対応 グリーンオフィス 電子決裁システム「クイック・ディシジョン」(以下 クイック・ディシジョン)の最新バージョン(Version4.0.0)を7月11日より提供開始致します。

今年度より上場企業に適用の始まった金融商品取引法(日本版SOX法)により、内部統制の強化は今や一層重大な企業テーマとなっています。内部統制を実現するためには、業務プロセスをマネジメントする仕組みが必要であり、業務の効率化・業務プロセスの可視化や透明性の確保・経営判断に関わる情報の可視化・IT統制の適正な運用の実施を支援するワークフローシステムの活用が進んでいます。


KCCSでは、迅速な意思決定を支援し、オフィスの生産性向上に貢献するために、1998年よりLotus Notes/Dominoに対応したクイック・ディシジョンを提供し、既に100社を超える企業様にご導入いただいております。


※製品情報:リンク


この度、2007年9月に日本アイ・ビー・エム株式会社よりリリースされたグループウェア「Lotus Notes/Domino 8(日本語版)」及び「Internet Explorer® 7(日本語版)」に対応致しました。また、これまでユーザ企業様よりいただいた「決裁金額に応じて決裁ルートを自動分岐したい」、「トップページから帳票文書一覧や承認待ち文書一覧を確認したい」というご要望にお応えし、下記機能を追加しました。これにより、ユーザ企業様にとってより使いやすいシステムへと進化させ、業務効率の向上を図りました。


●自動分岐機能の追加
これまで、帳票の金額や内容に応じて、承認者が手動で決裁ルートを設定していましたが、今回のバージョンアップにより、帳票の金額や内容に応じて管理者が事前に登録した決裁ルートに自動的に回付される自動分岐機能を追加しました。これにより、起票者の帳票内容に応じた決裁ルートへの回付が可能となりました。


●ユーザインターフェイスの改善
トップページから、ログインユーザに関係する「起票文書一覧」、「承認待ち文書一覧」を確認することが可能となります。また、ログインユーザが確認したい起票文書や承認待ち文書に対し、それに関係するキーワードで検索をかけると、該当する帳票が一覧の中から抽出・表示されます。このような帳票の検索機能の追加により、大幅な作業効率の向上が実現できます。


【名    称】     IBM Lotus Notes/Domino対応 グリーンオフィス 電子決裁システム
              「クイック・ディシジョン」(Version4.0.0)
【提 供 開 始】     2008年7月11日
【価    格】 1サーバ ライセンス:100万円~ (税抜)
【販 売 目 標】     1億円(年間・システムインテグレーション含む)


KCCSは、7月15日から開催される「LotusDay 2008」(主催:日本アイ・ビー・エム株式会社)に出展・講演を行い、Lotus Notes/Domino対応 グリーンオフィス 電子決裁システム「クイック・ディシジョン」(Version4.0.0)をご紹介致します。


【名    称】      LotusDay 2008

■東 京 会 場      <日時>2008年7月15日(火)・16日(水)10:00~18:00
               <場所>グランドプリンスホテル赤坂
■大 阪 会 場 <日時>2008年7月24日(木)10:00~18:00
               <場所>ホテル阪急インターナショナル

【主 催】       日本アイ・ビー・エム株式会社

※詳細はリンクをご覧ください。


今後もKCCSは、内部統制強化に取り組むお客様のビジネスを支えるワークフローシステムの構築を強力に支援して参ります。



■「クイック・ディシジョン」(Version4.0.0)動作環境について


【サーバ】(ハードウェア環境)
OS:Windows Server® 2003
メモリ:1GB以上
ハードディスク:1.5GB以上
【クライアント】(ハードウェア環境)
OS:Windows® XP Professional
メモリ:512MB以上
ハードディスク:1GB以上
【サーバ】(ソフトウェア環境)
Dominoバージョン:Lotus Domino 6.5.6、7.0.3、8.0.1
【クライアント】(ソフトウェア環境)
Notesクライアント:Lotus Notes 6.5.6、7.0.3、8.0.1(Basic版)
Webクライアント:Internet Explorer® 6 SP2、Internet Explorer® 7(1タブのみの利用)


※上記OSやソフトウェアについては日本語版のソフトウェアにのみ対応しています。
※上記以外の動作環境については、別途ご相談ください。


*製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事