logo

文化財への落書きストップ!ウェブ上の教科書に落書きできるサービスリリース

株式会社マリーチ 2008年07月08日 11時00分
From DreamNews

ほとんどの人が教科書に落書きをした経験を持っておりますが、『教科書.net』はそんな昔懐かしい時代を思い起こしてくれるサービスです。ウェブの教科書に落書きを描いたり人の落書きを見たりできます。ユーザー登録不要で気軽に楽しめます。鉛筆や消しゴムの質感を絶妙に表現しているので実際に教科書に落書きをしているような感覚を楽しむことができます。

株式会社マリーチ(東京都豊島区 代表取締役福島智 以下マリーチ)は、ウェブ上で教科書に鉛筆で落書きができるコミュニティサイト『教科書.net』( リンク )の提供を2008年7月7日(月)に開始致しました。『教科書.net』は、株式会社マリーチが提供する4番目のインターネットサービスになります。


■教科書.netリリースの背景

現在、貴重な文化財や自然を標的にした落書きが問題になっており、根絶の決め手がない状況です。この由々しき事態を少しでも打開できればと、ウェブ上の教科書に落書きができるサービスをリリース致しました。

ほとんどの人が小学校、中学校、高等学校の教科書に落書きをした経験を持っておりますが、『教科書.net』はそんな昔懐かしい時代を思い起こしてくれるサービスです。自分の落書きをウェブ上で人に見せて楽しませ満足感を味わうことで、文化財や公共物に対する落書きがなくなってくれればと願っております。


■教科書.netとは
・ 一切のユーザー登録が不要なので、簡単に利用することができます。
・ 鉛筆と消しゴムの絶妙の質感が表現されており、実際に教科書に落書きをしている感覚を味わえます。
・ 豊富な教科、リストから落書きしたい人物を選ぶことができます。
・ 描いた落書きを保存することや、他のユーザーの落書きを見ることができます。
・ 落書きに対して落書きで返信をすることができます。


■教科書.netの利用方法

【はじめ方】
・ 国語、日本史、世界史、音楽、美術の5教科の中から選択します。
・ 1教科の中に、人名がリストで表示されるので、気に入った人物に対して落書きをするか、他のユーザーが描いた落書きを見るかを選択します。


【落書きをする場合】
・ 「教科書に書き込みをする」を選択するとその人物に対する画像と説明が表示されます。・ 鉛筆、赤鉛筆、消しゴム、砂消しゴムを選択することができます。
-教科書の横に表示されている鉛筆又は赤鉛筆を一度クリックしてから描きたい場所にマウスを移動し、再度クリックしながらマウスを動かすと動きに合った線が描けます。
-消しゴムを一度クリックしてからマウスを移動し、再度クリックしながらマウスを動かすとその部分に描かれていた線を消すことができます。同じ場所を何度も動かすことで描かれた線は段々薄くなっていきます。砂消しゴムを選択すると教科書の画像や説明文も消すことができます。
・ 描いた落書きを保存したい場合は、保存ボタンをクリックします。


【他のユーザーの落書きを見る場合】
・ 「みんなの教科書」を選択するとその人物に対して他のユーザーが描いた落書きが、新しいもの順にサムネイルで表示されます。
・ 他のユーザーが描いた落書きの中から一つを選択するとそのユーザーが描いた落書きとその落書きに対する返信が表示されます。落書きに対する返信とはそのユーザーが描いた落書きに紐つくコメント的な要素を持っているもので、そのユーザーが描いた落書きに更に手を加えたり、対象となっている人物に対して最初から落書きしたりすることができます。また、トップページには人気の高い落書きが表示されます。


■株式会社マリーチ運営サービス

現在まで株式会社マリーチでは以下のインターネットサービスを開発運営してきております。
・ 自分の考えていることをマップで表現し同じ事を考えている他のユーザーとつながるサービス『Marici』( リンク )
・ ブロガーの考えていることを可視化するサービス『ブログ関心マップ』( リンク )
・ 盛り上がった瞬間をウェブで集合写真に撮れるサービス『グルーフォ』( リンク )


■株式会社マリーチの概要

(1)商号          株式会社マリーチ

(2)主な事業内容    各種インターネットサービスの運営

(3)本社所在地     東京都豊島区南池袋1-9-18

(4)代表者名      代表取締役 福島智


【本件に関するお問い合わせ】

株式会社マリーチ 広報担当

e-mail:info@marici.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事