logo

京セラ丸善システムインテグレーション、精神科向け診療情報システム 最新版「MEDIC EHR/P Ver.3」販売開始

~精神科医療に密着した電子カルテへ進化~

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:北村 寛 以下KMSI)は、新たに電子カルテ機能を搭載した精神科向け診療情報システムの最新版「MEDIC EHR/P(メディック・イー・エイチ・アール・ピー)Ver.3」を、7月16日より販売開始いたします。

 近年、医師や医療従事者の不足が話題になっておりますが、精神科においてはさらに顕著な問題となっております。また一方では、様々なストレスや人間関係の希薄化から精神疾患を患う患者が増加しており、現代社会の過大なストレスが引き起こす「心の病」のケアが重要視されています。
 こうした背景に対し、精神科医療では特に、医師や医療従事者が連携し、患者やそのご家族と時間をかけて信頼関係を築くことが重要になっております。しかし前述のスタッフ不足もあり、医師や医療従事者は、精神療法や分析療法の記録、公文書など精神科特有の多くの書類作成に時間をとられているのが現状です。
 そこで、業務を効率化し、スタッフひとりひとりのサービスの質を高めるツールが求められています。

 この度KMSIは、「MEDIC EHR/P Ver.3」を精神科医療に密着した電子カルテシステムに進化させました。(※1)「精神保健福祉法」に基づくカルテ記事作成や患者エピソード登録など、精神科特有の診療を支援する機能を追加搭載しております。患者情報を電子化することでデータの二次利用が可能になり、書類作成などの事務負担を大幅に軽減いたします。
 さらに、看護機能や精神科専門療法への対応など医療従事者の支援システムも充実しております。病院全体がひとつのシステムによって情報共有することでスタッフの意思統一を図り、スムーズな連携が医療サービスの質を高めます。

 また、「MEDIC EHR/P Ver.3」には使用薬剤や患者の入退院履歴など統計データの抽出を行う機能があり、患者の治療傾向分析などに活かすことで、病院経営を支援するツールとしてもご活用いただけます。

―主な追加機能―
■患者エピソード登録:
生涯にわたる患者の生活歴・治療歴などを登録することで、長期間にわたる患者状態
や生活記録の管理が可能。
■記事作成機能:
診療の流れに沿ったカルテ記載からオーダ発行確認までを一画面で操作可能。
入力形式は自由記載またはテンプレートから選択。
■精神科向けの仕様:
患者情報管理やリハビリスケジュール管理、公文書管理機能が充実。
「精神科OT」「心理検査」「デイケア」「訪問看護」など精神科特有のオーダ機能を搭載。
■統計データ作成機能:
使用薬剤や在院日数などの抽出条件より、統計データを作成。コストの見直しや業務
改善に活用することが可能。
■ステップアップ方式(導入支援):
病院スタッフのスキルやご予算に合わせて段階的な導入が可能。経済的負担と業務ストレスを軽減し、院内IT化の推進をサポート。

 「MEDIC EHR/P Ver.3」は、業務の効率化と医師・医療従事者のスムーズな連携を可能にし、患者とそのご家族にとってさらに質の高い医療サービス提供をサポートいたします。

 今後もKMSIは、MEDIC EHR/PをはじめとしたMEDICシリーズを主体として、診療情報分野・栄養管理分野において、満足度の高い患者サービスの提供をサポートできるシステムを構築、ご提供してまいります。

※1 MEDIC EHR/Pについて
 MEDIC EHR/Pは、KMSIが精神科向けに患者情報管理システムを構築・販売してきた経験をもとに開発いたしました。Ver.2までは精神科特有のオーダメニューを搭載したオーダリングシステムとしてリリースしております。

■MEDICシリーズ
【栄養管理分野】
・MEDIC DIET(栄養給食管理システム)
・MEDIC DIECE(栄養指導支援システム)
・MEDIC NuCARE(栄養ケア・マネジメントシステム)
【診療情報分野】
・MEDIC EHR/P(精神科向け診療情報システム)
・MEDIC MAPS(精神科向け患者情報管理システム)


■MEDIC EHR/P Ver.3動作環境
サーバOS:Windows Server 2003 SP2
DBMS:InterSystems Cache
クライアントOS:Windows(R) XP / Windows(R) Vista

※製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

=========================
お問い合わせ先
■MEDIC EHR/Pに関するお問い合わせ先
  京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
  医療ソリューション事業本部 医療販売推進グループ
  担当者:仙田(せんだ)

電話:03-6414-2874/FAX:03-6414-2891

■報道機関からのお問い合わせ先
  京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
  経営企画部 広報グループ
  担当者:橋本(はしもと)
電話:03-6414-2872/FAX:03-6414-2891

関連情報
http://www.kmsi.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。