logo

IPの導入は欧州におけるビジネステレフォニーエンドポイント市場を促進

株式会社グローバル インフォメーション 2008年07月08日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Frost & Sullivanの発行する最新の英文調査報告書「European Business Telephony Endpoints Markets」の販売を開始いたしました。

欧州におけるビジネステレフォニー市場は堅実に成長しています。しかし、企業がシステムのアップグレードを行う際、既存の電話を再利用するという傾向を打開するためには、ベンダーは迅速かつ明確なビジネスへの利益を保証する、説得力のある案を提示しなければなりません。

Frost & Sullivanが発行した最新の調査報告書「European Business Telephony Endpoints Markets」によると、同市場は2007年に12億7730万ユーロの収益を計上し、2013年には21億9310万ユーロに達すると予測されています。

IPの導入はビジネステレフォニー市場において増加しています。多くの企業がIP PBXへ移行し、コンバージドネットワークを抱えているため、IP展開を拡大するための対応が増加しています。このことは、IPデスクフォン、ソフトフォン、SIPフォンおよびワイヤレスIPフォンといった、さまざまなカテゴリーに影響を及ぼしています。

しかし、電話における企業の投資利益を最大化するための組織買収は継続しています。システムをアップグレードする一方で、既存の電話を再利用する意図も多くあります。
当報告書では、欧州におけるビジネステレフォニーエンドポイント市場を分析し、市場課題、市場促進および阻害要因、市場動向、市場予測、セグメント分析および戦略提案などの構成でお届けいたします。

【 英文市場調査報告書 】

European Business Telephony Endpoints Markets

欧州におけるビジネステレフォニーエンドポイント市場

リンク

出版社Frost & Sullivan

出版日2008/06


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事