logo

イポカipocaと青物横丁が、経済産業省後援「IT Japan Award 2008」で準グランプリを受賞

株式会社ipoca 2008年07月07日 09時30分
From DreamNews

イポカipocaと青物横丁が、経済産業省後援の「IT Japan Award 2008」(審査委員会委員長:安西祐一郎・慶応義塾塾長)で準グランプリを受賞しました。「IT Japan Award 」は、コスト削減・経営革新・業界へのインパクト・システム構築プロセス・採用技術の先進性における、ITの優れた活用事例を発掘し表彰することで、日本産業の競争力を高めることを目的としています。

(株)ipoca(本社:東京都港区、代表取締役社長:一之瀬卓、以下ipoca)と、青物横丁商店街振興組合(所在:東京都品川区、理事長:堀江新三、以下青物横丁)は、商店街活性化を目的として開発導入致しました携帯CRMシステム「あおよこ タッチャン」にて、「IT Japan Award 2008」準グランプリを受賞しましたので、お知らせします。



★★★表彰内容

■表彰タイトル : 「IT Japan Award 2008 」 準グランプリ

■表彰システム : 携帯CRMシステム 「あおよこ タッチャン」
携帯電話を用いたCRM(顧客情報管理)システム。非接触型ICカード「FeliCa」を搭載した携帯電話 を会員カード代わりに使用。エンドユーザーは専用端末に携帯電話をかざすだけで、会員登録や来店スタンプの蓄積が可能。 店舗側は、居住地域や来店頻度などの顧客データに応じて、クーポン付きメールを配信することができる。店頭にパソコンやインターネット回線を導入する必要は無く、手軽に導入できて、効果的な販促活動を実施することができる。


★★★ 「IT Japan Award 2008 」 とは 
コスト削減・経営革新・業界へのインパクト・システム構築プロセス・採用技術の先進性における、ITの優れた活用事例を発掘し、その成果を広く紹介することで、日本産業の競争力を高めることを目的としている。本年は応募総数96件からグランプリ1社(松下電器産業)、準グランプリ4社(ipoca&青物横丁、カシオ計算機、大成建設、百五銀行)、特別賞2社(シャープ、セガ)が選ばれた。

 主 催: 日経BP社
 後    援: 経済産業省、日本情報システム・ユーザー協会、経営情報学会、情報システム学会 

 審査委員会:
 委員長
   安西 祐一郎 氏 (情報処理学会元会長・慶應義塾長)
 委員
   伊丹 敬之 氏 (内閣官房IT戦略本部・東京理科大学大学院 総合科学技術経営研究科教授)
   鍜治 克彦 氏 (経済産業省 商務情報政策局情報政策課長)
   杉野 隆 氏   (情報システム学会副会長・国士舘大学情報科学センター教授)
   根来 龍之 氏  (経営情報学会会長・早稲田大学IT戦略研究所所長)
   原田 俊彦 氏  (日本情報システム・ユーザー協会常務理事)
   桔梗原 富夫 氏 (日経コンピューター編集長)

 受賞事例 公式発表サイト: リンク





【本リリースに関するお問い合わせ】

◆株式会社ipoca (イポカ)           ◆青物横丁商店街振興組合

東京都港区南麻布1-21-8 Village202 東京都品川区南品川3-5-6
リンク リンク

広報事務局 (pr@ipoca.jp)           副理事長: 権 東品(ごん とうしな)

電話:03-3455-3499  電話:03-3258-4336

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。