logo

USBスペクトラムアナライザ Wi-Spy

無線LANなどの2.4G帯解析を低コストで実現

販売元●プロネットシステム株式会社
発売日●7月
価格●4万9800円~
連絡先●03-5352-6045
URL●http://www.pronetsystem.co.jp

2.4 GHz 帯は無線LAN 802.11a/b/g/nやBluetooth、Zigbee、HomeRFなどに使用されており非常に込合っている帯域です。そのため電波干渉などのさまざまなインターフェースの問題が多く、物理的な問題を解決するためには高価なスペクトラムアナライザが必要になりました。
Wi-Spy 2.4xは、USBに接続するだけで使用できる安価で簡単なUSBスペクトラムアナライザなのです。現場で電波干渉などを測定するにもバッテリ駆動でない重いスペクトラムアナライザを持っていくのは、苦労しましたが、Wi-Spyを使用すればもう大丈夫です。
Wi-Spy 2.4xは、2.4GHz帯域で使用されるWiFiなどの無線LANなどに生じる問題を低コストで解決します。
さらにWi-Spyには、ワイヤレスネットワークのトラブルシューティングの解析が行えるソフトウエアChanalyzerが標準添付されています。Wi-Spyのデータをさまざまなタイプのグラフィックで表示することができ、2.4GHz帯のスペクトラム解析が容易に行え、記録データの保存や再生が出来ます。

このプレスリリースの付帯情報

Wi-Spy 2.4x

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。