logo

アクトン、Edge-Core(エッジコア)PoE給電に対応したL2ギガビット・スイッチを発売 

アクトンテクノロジィ株式会社 2008年07月04日 18時00分
From DreamNews

Accton Technology Corporation(アクトンテクノロジィ)は、Edge-Core(エッジコア)シリーズのL2スイッチ「ES4308-PoE」を発売した。同製品はWEBブラウザーを利用することによって簡単に設定のできるWEBスマートスイッチ。ギガビット対応で、IPカメラ・IP電話など多様なアプリケーションに対応できる。価格はオープンだが推奨価格は48,000円(税別)の見込み

ES4308-PoEは、10/100/1000BAST-Tを7ポート、ギガビットコンボポート(RJ45/SFP)を1ポート搭載している。IEEE802.1af準拠の給電機能を8ポートでサポートしており、例えば15.4Wでは4ポート、7.5Wでは8ポートへの給電が可能。また、VLAN、リンクアグリゲーション、ポートミラーリングなど対応。ファンレスであり、稼動時も静音だと言う。


Edge-Core(エッジコア)は、ネットワーク機器のOEM/ODMで世界的に有名な台湾のアクトンテクノロジィが提供する自社ブランドシリーズ。ミドルレンジのL2、L3スイッチを中心に、一流ブランドなみの製品を市場より低価格で提供している。2006年4月に日本市場に参入し、国内約20社の公式販売パートナーを通じて、中小エンタープライズ、教育機関、公共機関などに製品の提供を行っている。


Edge-Core (エッジコア)について
Edge-Coreはアクトンテクノロジイのブランド部門。アクトン社のODM製品、およびパートナー企業との開発製品を、Edge-Coreブランドにて展開している。L2/L3スイッチを主力とし、中小エンタープライズ、教育、公共、キャリアなどへ顧客へネットワーク製品を提供。日本、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各国で販売。

Accton Technology (アクトンテクノロジィ)について
Accton Technology Corporation(アクトン・テクノロジィ)社は、約20年にわたり、世界の大手ネットワーク機器メーカーとパートナーを築いてきた台湾のリーディングカンパニー。OEM/ODMでは世界的に有名で、日欧米の主力ネットワークメーカーに製品を提供している。


プレス問い合わせ先

アクトン・テクノロジィ・ジャパン

東京都港区東麻布1-7-3 渡邊ビル4F 

TEL: 03-3583-6733 EMAIL: japan@edge-core.com   

EDGE-CORE URL: リンク (日本語) リンク (英語)

ACCTON URL: リンク (英語)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事