logo

jig.jp開発の「Yahoo!デスクトップ」がソフトバンクの2008年夏モデル3機種に搭載

~ フルブラウザ内蔵の新ケータイウィジェットアプリ ~

 株式会社jig.jp(東京都新宿区、代表取締役社長:福野 泰介、以下jig.jp)が開発し、ヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役:井上 雅博、以下Yahoo! JAPAN)が提供するケータイウィジェット*アプリ「Yahoo!デスクトップ」(ベータ版)が、新たにフルブラウザ機能を追加して、7月上旬より順次発売予定のソフトバンクモバイル3機種、923SH、824SH、825SHに搭載されます。また、発売中の922SHでも同サービスのダウンロード提供を7月より開始いたします。
*ウィジェット…アプリケーションソフトやデスクトップ上で動作する小さなアクセサリーソフト

この度提供を開始する「Yahoo!デスクトップ」は、待受アプリとして便利に使うことができる従来のウィジェット機能はそのままに、新たにRSSウィジェットやフルブラウザ機能が加わることで、ウィジェットとPCサイトブラウジングのシームレスな連携を実現いたします。

■フルブラウザ機能を新たに実装
「Yahoo!ウィジェット」にフルブラウザ機能を内蔵することで、ウィジェットとフルブラウザのスムーズな連携動作が実現しました。調べたいキーワードを検索ウィジェットに入力すると、その結果が素早くフルブラウザで表示される、というような今までにない操作性を体験することができます。

■RSS機能を追加、登録サイトの更新をケータイ端末に通知
フルブラウザで閲覧中のPCサイトページ内にRSSが含まれる場合、画面下部にお知らせメッセージが表示されるので、簡単にRSSウィジェットに登録することができます。
また、登録したサイトが更新されると、定期的に更新のお知らせ(S!アプリ開始要求)が携帯電話端末に配信されるので、お気に入りサイトの新着情報を逃しません。

「Yahoo!デスクトップ」には、Yahoo!検索やYahoo!天気情報といった4つのウィジェットがプリインストールされているほか、Yahoo!ウィジェットギャラリーからお好きなウィジェットを新たにダウンロードして待受画面に追加することができます。ウィジェットは今後随時追加していく予定です。また、一般の方でもウィジェットを自作することができます*。
*jig.jpが配布している「jiglet開発キット」により開発が可能です。詳細はjigletポータルサイト(リンク)をご覧ください。

【 概 要 】
■要旨
「Yahoo!デスクトップ」のソフトバンクモバイル2008年夏モデル3機種(923SH、824SH、825SH)へのプリインストール提供、および既存1機種(922SH)でのダウンロード提供

■提供開始日
・プリインストール提供(923SH、824SH、825SH)
2008年7月上旬~(各機種の発売日に準ずる)

・ダウンロード提供(922SH)
2008年7月上旬~

■提供料金
無料
※携帯電話のパケット通信料は別途必要です。パケット定額サービス「パケットし放題」への加入をおすすめします。「Yahoo!デスクトップ」のフルブラウザ機能を使用した場合、「パケットし放題」の最大料金は5,985円(税込)となります。

■プリインストールウィジェット
・Yahoo!ウィジェットギャラリー
・Yahoo!検索
・Yahoo!天気情報
・RSS
※この他に、フルブラウザ連携アイコンもプリインストールされています。

■利用方法 
・プリインストール提供(923SH、824SH、825SH)
メニュー ⇒ S!アプリ ⇒「Yahoo!デスクトップ」よりご利用ください。
※端末によってメニューからの操作が異なる場合があります。
 
・ダウンロード提供(922SH)
Y!ケータイトップ ⇒ [#]ほか ⇒ 個人ツール ⇒ 待受ツールより「Yahoo!デスクトップ」をダウンロードしてご利用ください。

このプレスリリースの付帯情報

「Yahoo!デスクトップ」TOP画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

◆ 「Yahoo!デスクトップ」とは
jig.jpが独自技術「jigletVM」を応用して開発した、携帯電話の待ち受け画面にいろいろなウィジェット*を置くことができる便利なアプリです。ソフトバンク向けのモバイル版Yahoo! JAPAN(Yahoo!ケータイ)において、2007年12月19日より提供を開始いたしました。ユーザは、Yahoo!ケータイのサイトから「Yahoo!デスクトップ」アプリをダウンロードすることでサービスを利用することができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。