logo

【期間限定】Q&A特別限定企画  「OKWave」×「カンフー・パンダ」 『教えて!あなたのオリジナルマスター』開催 - あなたの考えたオリジナルキャラクターがハリウッドデビューしちゃうかも!? - 【URL】 http://entame.okwave.jp/kungfupanda/

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任 以下、オウケイウェイヴ)は、7月26日(土)より全国拡大ロードショーされる「カンフー・パンダ」の上映を記念し、特別企画『マスター・グランプリ』ならびに映画チケットが当たる会員登録キャンペーンを実施いたします。

『教えて!あなたのオリジナルマスター』は、ドリームワークス アニメーションが今夏贈る最新CGアニメ映画「カンフー・パンダ」(7/26より公開)に登場する“マスター・ファイブ”に続くオリジナルキャラクターをみんなで考えて「OKWave」上に投稿できる「OKWave」限定の特別企画です。 投稿方法は、【特設】アンケートカテゴリーにある「教えて!あなたのオリジナルマスター」というタイトルの質問に回答する形式で行います。自分の理想像、存在してほしいと思う動物やキャラクター、なまえなど自由にキャラクターを想像して、テキスト形式で投稿します。また、イラストもあわせて投稿したい人には、オウケイウェイヴが運営するドキュメント共有サイト「docune(リンク)から投稿できる仕組みになっています。

投稿された中から魅力的なキャラクターについては、来日を予定している「カンフー・パンダ」マーク・オズボーン監督に紹介し、「カンフー・パンダ」次回続編作に採用されて出演できる可能性も見込める、投稿者にとって期待感が高まる企画です。
また、「カンフー・パンダ」の劇場鑑賞券がペアで当たる、「OKWave」無料会員登録キャンペーンも同時に実施しています。
今後も「OKWave」は、エンターテインメント性の高い映画や音楽作品とのコラボレーション企画を積極的に実施し、ユーザにとって満足度の高いコンテンツサービスを提供していきます。

■「カンフー・パンダ」について リンク
アメリカで公開されるや否や、初登場No.1デビューを飾ったアメリカCGアニメ製作最大手の「シュレック」を手がけたドリームワークスが送る最新CGアニメーション映画。声優キャスト陣は主人公ポーに、「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックをはじめ、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェンがつとめ、日本語吹き替え版では、TOKIOの山口達也が主人公ポーを演じる他、木村佳乃、笹野高史、中尾彬、MEGUMIが配役された、今夏話題の超大型エンターテインメント映画です。
7/26(土)丸の内ピカデリー1ほか全国超拡大ロードショー
配給:アスミック・エース 角川エンタテインメント

■「マスターファイブ」とは?
カンフーの名人シーフー老師の下で、伝説の戦士を目指し修行を積んでいる5人の登場人物。各自様々な得意技と個性的なキャラクターが魅力。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について リンク /
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,550万件以上のQ&Aコンテンツは約115万人の会員ユーザをはじめ、毎月3,000万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、70社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、質問回答の投稿が可能なiモード公式版、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリア対応)も提供しています。 本年度4月にスタートした「ホメラニアン(リンク)も人気を博しています。


■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。更に、その運営ノウハウを応用し、拡大を続けるサポート市場を中心に国内大手企業約200社に導入するFAQ(よくある質問と回答)作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。