logo

カーボンオフセット(CO2排出量削減サービス) グリーンサイトライセンス オープン1週間で100サイト契約達成

ラウル株式会社 2008年06月30日 09時00分
From DreamNews

ラウル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:江田健二)は、WEBサイトを運営することで発生するCO2排出量削減に貢献できる環境負荷低減サービス「グリーンサイトライセンス」の契約件数がオープンより 1週間で 100サイトを達成しました

~ WEBサイトのカーボンオフセット グリーンサイトライセンス が拡大中 ~

ラウル株式会社は、WEBサイトを運営することで発生するCO2を 1トン分(1サイトが1年間に排出する二酸化炭素相当分)相殺、削減に貢献できる グリーンサイトライセンスを発売開始後 1週間で、100サイト達成しました。

グリーンサイトライセンスでは、WEBサイトをとおして企業や消費者が環境保護を身近に感じる機会を提供し、社会全体で考えていくきっかけとなることを目指しています。

ラウルは京都議定書におけるクレジットの発行、保有、移転、取得、取り消し、償却を行う日本国政府の「国別登録簿」に
口座を設けています。償却口座に無償で移転することで、日本国の京都議定書第一約束期間における「温室効果ガス排出量6%削減」という『目標』達成に貢献しています。

◇GSL(グリーンサイトライセンス)のWebサイトはこちら リンク

<ビジネスモデル特許出願中 特願2008-128923>


■会社概要
ラウル株式会社リンク
住所:〒160-0005 東京都新宿区愛住町11-1 グラン四谷ビル1F
資本金:3,000 万円
代表取締役:江田健二
事業内容 1)カーボンオフセットコンサルティング事業(カーボンオフセットプロバイダー事業)
       2)環境ビジネスコンサルティング事業 
       3)WEBコンサルティング事業

[この件に関するお問い合わせ先]
ラウル株式会社 環境ソリューション事業部 GSL担当
TEL:03-6411-0858e-mail:press@gsl-co2.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。