logo

最高性能のストレージ F6412E 7月初旬発売開始

エムアイシー・アソシエーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:藤井 道雄)は本日、Xyratex 社(本社:英国ハーバント)が開発した、最高性能のF6412E RAID 装置の国内販売を7月初旬より開始すると発表しました。


【高性能 1600 MB/秒の転送と125,000 IO/秒のアクセス性能】
Xyratex 社が開発設計した RAID システムの最高峰、高速転送、高速アクセスを実現しました。シーケンシャルデータのリード転送で最大1600 MB/秒 、ライト転送で最大1420 MB/秒、データIO性能では最大125,000 IO/秒の驚異的な性能を発揮します。しかも、コントローラ当り 2GB のバッテリーバックアップ付きのキャッシュを搭載し、先進のライトバックキャッシュアルゴリズムにより、従来にないリードライト性能を可能にしました。

【大容量への拡張性と柔軟性】
2U 12ドライブのF6412Eは、拡張筐体を最大7台まで、ドライブは最大96ドライブまで搭載でき、ストレージ容量の増設もシステムを停止することなく行うことができます。ミッションクリティカルな現場でも24時間365日 ビジネスの流れをとめません。また、複数のアレーバンクを構成することができ、それぞれに、高性能SASドライブ、経済性に優れたSATAドライブを使用することが可能です。

【StorView標準搭載】
グラフィカルなインターフェースで、パフォーマンスのモニタリングを直感的に行うことができ、ストレージの管理、構成にかかわる煩わしさとは無縁です。オプションの StorView Global Manager を使うことで、設定、モニタリング、RAIDコントローラの管理をネットワーク経由でどこからでも行う事が可能です。

【 消費電力の削減、環境への配慮】
Advanced Power Management(APM)機能により、アクセスされていないドライブの回転を停止することで、40%またはそれ以上の消費電力削減が可能。新しく開発されたF6412E向けバッテリーは、一般的なバッテリー寿命が2-3年であるのに対し、10年の使用が可能です。廃棄物削減だけでなく、リプレースによるコンポーネントのダウンタイムも最短にすることができます。

製品の詳細につきましては、こちらのウエブページ リンク
または、下記のお問い合わせ先までご連絡ください


■Xyratex社について
Xyratex社は1994年、IBM UKから独立、NASDQに上場(XYRT)。ハードディスク製造ライン
用機器をシーゲート社を初め主要ドライブメーカーに納入すると同時に、それらの
ドライブを使用した高性能ストレージ機器を生産。多数の先進大手サーバー、ストレージ
メーカーにOEM製品として供給しています。OEM用ストレージ製品としては、世界第3位の
出荷高を誇ります。

■エムアイシー・アソシエーツ株式会社について
エムアイシー・アソシエーツ株式会社は、Xyratex社製品の正規販売代理店として、
同社のストレージを中心としたRAIDシステムを販売し、サポートを提供しています。
また、SAN環境での高度なファイルレベル共有を可能にするTiger Tichnology 社製
ミドルウエア metaSAN/metaLANシリーズを 正規代理店として提供し、自社開発の
高可用性ネットワークストレージシステムGranStoreシリーズをリリースするなど
ストレージをコアにしたシステムソリューションの提案を行っています。



【本件に関するお問い合わせ先】
エムアイシー・アソシエーツ株式会社 
担当  : F6412E製品企画 係
住所  : 東京都中央区東日本橋3-12-12 櫻正宗東日本橋ビル9F
E-mail : info@micassoc.co.jp
Tel  : 03-5614-3757
Fax  : 03-5614-3752
URL  : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事