logo

カナダにおけるブロードバンド市場の動向

株式会社グローバル インフォメーション 2008年06月25日 15時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Ovum, Ltd.の発行する最新の英文調査報告書「Cable modem benchmark」の販売を開始いたしました。

通信市場に関する市場調査を専門とする英国の調査会社Ovum Ltd.が発行した調査報告書「Cable modem benchmark」によると、カナダにおけるブロードバンド市場は、ケーブルモデムとDSLの加入者がほぼ半々に分かれています。しかしながら、ケーブル会社と通信会社の全体的な成長率がこの1年ほとんど同じである米国とは対照的に、カナダにおいては、ケーブルオペレーターが既存の主要企業 Bell Canada を上回って、明らかにリードする立場にあります。

Rogers Cableにおける2006年から2007年の年度成長率は、その前年度同様13%となりました。Cogecoの成長率は21%からわずかに下降しましたが、19%を維持しました。対照に、Bell Canada の年度成長率はわずか8%に留まりました。

カナダにおける世帯のうちおよそ90%がケーブルブロードバンドを利用できます。3つの主要ケーブル企業、Rogers、Shaw CommunicationsおよびVideotronは、市場の85%を占めています。これらの結びついた要因(ケーブルテレビの電波到達範囲、潜在市場規模および投資収益力の拡大)は、主要企業がマーケットシェアを増加させる機会を十分に持っていることを示しています。

当報告書では、世界の主要ケーブルモデム市場10ヵ国を対象にベンチマーキング調査を行った結果から、普及率、加入者数、オペレーターの市場シェア、周波数帯域、ブロードバンド料金、トリプルプレイバンドル料金などのデータをまとめております。


【 英文市場調査報告書 】


Cable modem benchmark



ケーブルモデム市場のベンチマーキング調査



リンク



出版社Ovum, Ltd.



出版日2008/05




【 本件に関するお問合せ先 】



株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事