logo

アクロディアの「VIVID UI」と「VIVID Movie」がau携帯電話端末2008年夏モデルに搭載

au夏モデル8機種へ搭載

シリコンスタジオ株式会社と株式会社アクロディアが共同開発しました「VIVID Movie」が、KDDIの2008年au夏モデルに搭載されました。

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開しておりますシリコンスタジオ株式会社(代表取締役社長 寺田健彦、本社 渋谷区恵比寿、電話 03-5488-7070(代表))(以下、シリコンスタジオ)と、株式会社アクロディア(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:堤 純也、以下「アクロディア」)が共同開発しました「VIVID Movie」が、KDDI株式会社(以下「KDDI」)の2008年au夏モデルに搭載されました。

KDDI auの夏モデル「WoooケータイW62H」(日立製)「W62SH」(シャープ製)「W63SA」(京セラ製)「Sportio」(東芝製)「G’zOne W62CA」(カシオ計算機製)「W64SA」(京セラ製)「フルチェンケータイre W63S」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製)「W62T」(東芝製)に搭載されました。

2007年8月に発表いたしました包括ライセンスにより、アクロディアのVIVID UIとVIVID MovieはKDDIから端末メーカーへサブライセンスすることで提供されており、2007年秋冬モデルに引き続き、2008年夏モデルの8機種へ展開されました。KDDIが推進するKDDI統合プラットフォーム「KCP+」にVIVID UIとVIVID Movieが組み込まれることにより、メーカーは3DやFlashコンテンツなどを使ってより魅力的なユーザーインタフェースを、効率よく作成することができます。
KDDI向けVIVID UIは、待ち受け画面で適用されており、「au one ガジェット」用のプリセットコンテンツ再生も VIVID UI にて実現されております。そのため、待ち受け画面で表示するコンテンツや、カレンダー・発着信履歴等の「au one ガジェット」用のコンテンツを変更するだけで、様々な UI 表現が可能です。
さらに、KDDIが提供している携帯電話インタフェースをチェンジできるサービス「ナカチェン」の、EZケータイアレンジに設置している「ナカチェンボタン」は、VIVID UI Workshopにより作成され、VIVID UI上で実現しております。

【VIVID Movieについて】
VIVID Movieは、シリコンスタジオの「XCV(eXtreme Codec for Video)」動画像圧縮伸張技術をベースに新たな設計コンセプトの下、携帯電話機や小型携帯機器などの限られたメモリやCPU性能の環境でも高度な動画処理を高速に実現し、リッチなムービーコンテンツを再生することができます。ミドルウェアとして携帯機器向けに提供され、VIVID UIとの連携によりメニュー画面にムービーコンテンツを用いることで表現力の高いユーザインターフェースが実現できます。さらに、動画像の圧縮率も高いため、コンテンツのダウンロードにも負荷を掛けず、サービス提供に最適なソリューションとして実現可能です。

6月以降も、引き続きVIVID UIとVIVID Movie搭載端末が発売される予定です。

●シリコンスタジオ株式会社について-
シリコンスタジオ株式会社(シリコンスタジオ)は、エンターテインメントの業界で、デジタルコンテンツに関する幅広い事業を展開するために2000年1月1日に設立されました。事業内容としては、デジタルメディア技術のリサーチ&デベロプメント・コンテンツ制作環境やプロ映像システムのインテグレーション・デジタルクリエイター派遣の3事業を中心に、業界最高峰の技術提供を行いながら、多くの人々に感動を与えられる企業を目指しております。

●株式会社アクロディアについて
アクロディアは、モバイル端末のミドルウェア技術などソフトウェアの研究開発を行う技術集団です。特にユーザーと端末との間をつなぐ様々なインターフェース技術にフォーカスしており、現在ユーザインターフェース技術およびメール拡張技術などを市場に提供しております。さらに、モバイルプラットフォームのインターフェースをより使いやすくするためにも欠かせない、グラフィック性能の向上に関する研究開発にも力を注いでおります。常により良い製品を追求し、技術の向上を図る当社の姿勢と取り組みは各方面より高い評価をいただいており、日本や韓国のみならず中国やヨーロッパ、北米などグローバルな市場で営業活動を展開しております。なお、アクロディアは設立後わずか2年3ヶ月で、2006年10月19日に東証マザーズに上場いたしました。
 設立:2004年7月
 本社:東京、/拠点:韓国、フィンランド、米国
同社の詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先:
シリコンスタジオ株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-3
コーポレートストラテジー  担当:原
TEL:03-5488-7070 (代表) FAX:03-5488-7433
E-Mail:pr@siliconstudio.co.jp

※「XCV(eXtreme Codec for Video)」はシリコンスタジオの保有技術です。
※ 文中にあります、会社名及び商品名は、各社の商標又は登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事