logo

エイサー  『Aspire 6920 Series Guide Movie』を公開

Aspire 6920 Seriesのライフスタイルを実演


 エイサー(acer本社:台湾・台北)は、4/25に発売されましたホームシアターノートPC、
Aspire 6920 Seriesの発売を記念して、Aspire 6920 Seriesの解説映像、「Aspire
6920 Series Guide Movie」を6月20日(金)より配信を開始いたしました。

 「Aspire 6920 Series Guide Movie」ではAspire 6920 Seriesの主な3つの
特徴である「世界初となるアスペクト比率16:9の 16インチハイビジョン液晶」、
「最新の第2世代Dolby Home Theater Technology(R) 搭載による リッチなサウンド」、
「指先だけで直感的に映像を操れるCine Dash メディアコンソール」を中心に、
・「リビングで見ていた映画を外出先に持ち運んで終りまで見る」
・「大画面でハイスペックなAspire 6920でどこでも楽々仕事ができる」
・「ブルーレイディスクドライブ搭載で大迫力のエンタテインメントを体験できる」
など、持ち運べるホームシアターが実現させた新たなライフスタイルをも推奨しています。

また、「Aspire 6920 Series Guide Movie」ではAspire 6920 Seriesのマイクロ
サイトでも6月20日よりご覧に  なれますので、 この機会にぜひ一度、Aspire 6920
Seriesが作り出した「持ち運べるホームシアター」という 新しい形のエンタテインメントを
体験してみて下さい。

サイトURL: リンク





■エイサーについて

acerは、1976年に台湾で創立、情報産業の礎としてコンピュータ業界をリードし、
欧州でそのブランドを進化させてきました。現在、欧州ではトップクラスのブランドとなり、
世界規模では第3位のPCベンダー(ノート  市場では世界第2位)として成長しました。
Acerのビジョンとして、次世代PC管理プラットフォーム「Empowering Technology」、
さらにその先にある人と技術の間の障壁を取り除く「Empowering People」をコンセプトに
掲げ、人々のライフスタイルを強化するテクノロジーの提供を第一に新しいITブランド企業を
目指しています。
*2008年3月4日、acerが世界のノート市場での出荷数で2位にランクインしたことが発表されました。




■エイサージャパンについて
□商 号日本エイサー株式会社
□所在地東京都港区赤坂 4-9-6 タク・赤坂ビル3F
□代表者代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立1988年2月
□資本金2億円
□事業内容パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URLリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事